にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

4Kテレビのチューナーの値段が高い理由と安く買う方法【必要?いらない?】

4Kチューナーを買おうとしたら、店員さんに、まだ高い機種しか売ってないので早いと教えてもらいました。

そこで、この理由と、チューナーを安く買う方法について、今回の記事でわかりやすく書いていきます。
f:id:uuuta1122:20181125123220p:plain

4Kテレビとは?→画素数増加で細かな表現が可能。映像がより美しく、より現実的に!

同じ大きさのテレビでも、使われている画素数が4Kは圧倒的に多いので、

細かな色彩も表現することが可能になり、より、実際の映像に近づく映像が流れるようになります。


4Kの説明を、シャープのサイトから引用します。

テレビは大画面になるほど1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立つという課題がありました。4Kテレビなら、フルハイビジョンの4倍の画素数でこの課題を解決。大画面で見ても、画素の粗さが気になりません。高画質を大画面で楽しむなら、4Kテレビがおすすめです

そもそも4Kテレビって何? | Digital FUN! | テレビ ビエラ | 東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビ | Panasonic

画素数はフルハイビジョンの4倍!!

今日、家電屋さんで、実際に4Kを見てきましたが、夜景の映像はビルの窓の一つ一つまで、ハッキリと映像化されていて感動しました・・・!

現在、地上波の放送はフルハイビジョンなので、地上波しか見ない場合はいらない。

さて、4KのテレビのCMがよく流れていますが、

地上波の放送はいまのところ全てフルハイビジョンです。

4Kのテレビを購入しても、見るテレビが地上波ばかりならば、
テレビが良すぎて画像がカクカクするので、4Kの良さを生かしきれません。

"スポンサー広告



50型4Kテレビの価格。4Kテレビを買う時は、4Kのチューナーを購入する必要があります。

現在、4Kの50型テレビは安いもので10万前後からあります。

なので、正直、それほど高いものではありません。


しかし!

4Kテレビは4Kチューナーがないと、4K放送を受信することができないので、4Kチューナーを別途購入する必要があるのです。

(4Kチューナー内蔵テレビもありますが、値段がぐっと上がります。)

4Kチューナーの価格は3万~。チューナが高い理由を家電屋さんに聞きました

さて、4Kチューナー、価格は3万~となっています。

サイズは、HDDディスクと同じくらいなので邪魔にはなりませんが、ちょっとしたテレビが買えそうなほどに、すっごく高いんです。

さて、家電屋さんがチューナーが高い理由を教えてくれました。


【家電屋さんが教えてくれた4Kチューナーが高い理由】

・4Kテレビがまだ普及してない

・まだ新しい

・いわゆる、まだ贅沢品



スポンサー広告



現在のテレビがまだ使えるならば、家電屋さんによると、チューナーの購入はまだ早いらしい。

4Kテレビをかうために、チューナーを見てた私たちですが、店員さんに、

いまの家のテレビがまだ見える状態で、壊れてないならば、4Kテレビと4Kチューナーの購入はまだ早い。と言われました。
www.fullhoikutoninkatu.com


【4Kテレビ、チューナーの購入がまだ早い理由】

・4Kの地上波が一般的になる時期まで待てば、廉価版チューナーとして、安いものがでてくる


・そもそも、4kの番組が、まだBSとかしかないので、4Kが必要なのは、【テレビが好きでお金の余裕がある人】

Amazonの4Kチューナーは7000円ですが、Huluやプライムビデオなどの対応になっています。
www.fullhoikutoninkatu.com

ということで、
【なんとなく、大きいテレビが買いたくなった】

という理由だけで、4Kのテレビとチューナーを購入するのは、まだ早いそうです。

安いチューナーがでてくるまで、待とうと思います!

良い店員さん・・・!

ちなみに安くて使える4Kチューナーは?AmazonのFireスティックなら7000円!


安く購入できる4KはAmazonの4Kになりますが、これは
・Amazonプライムビデオ
・Hulu,DTVなどのネット配信サービス

の4Kをテレビでみるためのものになります。

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

なので、ネット配信サービスの動画を見るならば、これが最安です。

※セットアップにはwifi環境が必要です。

まだ、Fireスティックを持ってないならば、4K対応のこのスティックを買うのがベストになるでしょう。


パナソニックのものは、31000円~になります。

パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100

パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100

だからといって、いまからフルハイビジョンのテレビを購入するのは遅すぎる!

さて、いまのテレビが壊れている場合、そんなときはもう4Kテレビと4Kチューナーを購入する必要があるそう。

テレビの寿命は5年程度ですが、新しくフルハイビジョンテレビを買ってしまうと、

ここから5年間のあいだに、時代が4Kに完全移行してしまうからです。

ですので、いまのフルハイビジョンテレビを、廉価版チューナーが販売されるまで利用するのがベストですが、

壊れてしまった場合は,4Kテレビとチューナーを購入するべき。との事でした。

そのたの4Kチューナーをゲットする方法。J:COMやケーブルテレビ契約か、4Kチューナー内蔵の録画機種を買う

4Kテレビのチューナーは、ほかの方法もあります。

まずは、録画ディスクに4Kチューナーを内蔵しているものがあります。

機種はREGZAなどで、お値段は9万円~!

高いですね・・・!


かつ、録画が壊れたときに、チューナーだけで利用するか悩むので、買うならチューナー単品のほうが無難でしょう。


J:COMという、民放のテレビ局の集合体のようなところでも、J:COMに契約すれば、対応チューナーを提供されるシステムになっています。
J:COMで4K放送を見るには?必要な設備をご案内。スタートガイド | J:COM

ケーブルテレビも同様です。



4Kチューナーは、2019年の購入がおすすめ!

さて、4テレビですが、チューナーはまだまだ高いことが分かっていただけたと思います。

・映像へのこだわり

・4Kテレビがみたい

・現在のテレビが壊れた

場合は、4Kを検討する必要がありますが、そのようなケースでない場合は、現状のテレビでまだまだ充分です。


2020年のオリンピック前あたりが、廉価版チューナーの狙い目になるだろうと思われます。


【増税前に買わなきゃ!】

って思うかもしれませんが、2019年の10月の増税からオリンピックまでの期間は、クレジットカードで購入することで、

消費税以上の5%がポイント還元されるシステムを政府が発表したので、

これにも大注目です!!

キャッシュレス決済ポイント還元は、この記事で詳しく扱いました。

www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。