にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

フーナーテストがゼロで人工授精を行った不妊治療の費用【30歳の妊活ブログ】

さて、5月のフーナーテストがゼロだったことを受けて、

7月からは、人工授精にチャレンジすることになりました。

7月分の、不妊治療の治療費をまとめます。



f:id:uuuta1122:20181111133908j:plain

クロミッドによる内膜減少で、セキソビットに内服変更。

いままでの不妊治療歴と、基礎体温グラフ、金額についてはこちらをご覧下さい。

www.fullhoikutoninkatu.com


7月10日

前回のクロミッドで一気に生理が減ったので、今回はセキソビットをもらいました。
診察と処方で900円 

5月、6月と継続して飲んでいたクロミッドですが、

7月の生理がいつもの1/10、かつ2日で終わったことに恐怖を感じて、

先生に相談した結果、

子宮内膜が、クロミッドの副作用で薄くなった可能性がある。

ということで、今月からは、

クロミッド2錠から、セキソビット6錠に変更になりました。
www.fullhoikutoninkatu.com

セキソビット、6錠も飲んで大丈夫?

6錠も飲むの?って話ですが、

セキソビットの6錠は、クロミッドの1錠より作用が小さいそうです。

そして、セキソビットは副作用も少ないそう。

この日のは、

診察と処方で、900円でした。


卵胞チェックとHCG注射は2560円

7月17日

さて、セキソビットやから卵胞が育つのが遅いかもな、と思っていたのですが、

いつも通りのスピードで卵胞は育ってくれていました。

HCG注射を打って、人工授精は明日、行うことになりました。

人工授精の費用、注射と内服も合わせて、  16800円

7月18日

人工授精と
私の高温期の基礎体温を上げるための、
プロゲステロン注射

プレマリンとプロゲストンの内服処方で、

合計 16800円でした。

人工授精の金額は、保険適応外となり、
クリニックごとで金額が大きく異なります

1万円~ 3万円くらいが相場です。

スポンサー広告



人工授精の流れを説明します。

人工授精のながれは、
まず、自宅かクリニックで、旦那の精子を採取します。

クリニックで精子の洗浄が行われます。

(洗浄とかによって、精子の状態が普段よりも、よくなります。)

この工程に約1時間ほどかかります。

先生が、内診台で、子宮に入れてくれます。

痛くはないですが、出血する場合もあります。(私は毎回微量出血があります)

内診台の上で少し、安静します。

終了。

人工授精にしたい。っていつ決まるの?

人工授精、私はフーナーテストがゼロだったことと、

その翌月からのクロミッドで頸管粘液が減ってきたことを自覚したので、

3周期で、これ以上のタイミング法を行うことに無駄を感じて、
自分から、先生に希望しました。
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com


私は人工授精にする希望を、人工授精を行う前の周期に言いましたが、

生理のときにクロミッドやセキソビットをもらうときに伝えても、間に合うかもしれません。

ちなみに、私は4月から体外受精にステップアップすることを、先生と決めましたが、

体外授精は、事前検査や、通院スケジュールが違うので、

早めに相談して、時期だけでも決めておくことが無難です。

一般的には、理由のない場合、人工授精を4~5回行ったら、ステップアップです。
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

今月の治療のまとめ。


7月も妊娠することはできませんでした。

29歳か妊活を始めて、30歳。まだ一度も、陽性になったこともありません。


今月の治療費の合計は、20260円でした。

不妊治療を始めてからの治療費の総額

不妊治療を私が始めてからの治療費の総額です。

3月 13060円

4月 11900円

5月 7030円

6月 6320円

7月 20260円

合計で、58570円です。

人工授精を始めると、一か月分の食費くらいが飛んでいきます。




当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。