クロミッドとHMG注射の採卵周期D13。卵胞のサイズがバラバラだったけどちゃんと大きく育った

【当サイトについて】
現在までの不妊治療歴や基礎体温表についてはこの記事にまとめています
現在までの治療歴まとめ記事
精液検査改善結果記録

保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

クロミッドとHMG注射の初採卵周期D13です。今日はD11ぶりの卵胞チェックです。

D11に5ミリから17ミリまで、卵胞のサイズが不揃いで心配になっていましたが、しっかり卵胞が育ってくれていました。

f:id:uuuta1122:20190313161426j:plain

クロミッドとHMG注射の採卵周期。卵胞のサイズがバラバラだったけどちゃんと大きく育った

クロミッドとHMG注射の採卵周期です。

前回はD11に卵胞チェックしたら、卵胞のサイズがバラバラでした。

D11日の時点で、
右 13ミリ、10ミリ、5ミリ、5ミリ
左 17ミリ、15ミリ、13ミリ、10ミリ

www.fullhoikutoninkatu.com

このように合計8個あったものの、サイズは不揃いそのものでした。

で、今日、D13にまた計測したところ、

右 26ミリ 19ミリ 15ミリ 13ミリ 10ミリ3個
左 16ミリ 13ミリ2個 10ミリ3個

とだいぶ大きくなってくれていました。

スポンサー広告



卵胞が1日で5ミリくらい大きく成長してくれたよう。中刺激のHMG注射が効いた

今回の初採卵では、中刺激と言うことのある、HMG注射とクロミッドでの誘発でした。

D3~ D7 クロミッド 1日2錠
D8~ D10 HMG注射 150単位
D11 卵胞チェック+HMG注射150単位
D12 HMG注射150単位
D13 卵胞チェック

この流れで誘発していて、D11からD13の今日までの間にかなり卵胞のサイズは成長しています。

5ミリの卵胞も、10ミリになってくれたので、2日で5ミリ。1日で2ミリ前後の成長をしてくれたのかな。と思います。

誘発しても大きくならない、育たない卵胞もあった。

先生が、卵胞チェックのときに

「育つ卵胞と、育たない卵胞がしっかり分かれてきた。」

と今日、言っていました。

確かに、D11で一番大きい卵胞は左の17ミリだったのに

今回、左の卵胞で一番大きいものは16ミリ。

D11で小さい卵胞が目立っていた右の卵胞が、今日になって一気に左の卵胞に勝つことになりました。

けど、先生的にはその見分けは付いたので、問題がないそうです。

今日の診察の流れ

今日の診察のながれは、

・クリニック到着
・診察室で基礎体温表を見せて、先生が基礎体温が上がっていない、ちゃんと低温期なことを見て、エコーへ

・エコーで卵胞のサイズを全部測定する

・診察室にもどって、採血

・採血の結果で、E2が上がっていれば、夕方、私まで連絡があって、今日の夜にHCG注射を打つことが決定。

採卵って、ほんまにこんな急にきまるんだな。とビックリ

E2が上がっていれば、D15で採卵することになった

卵胞のサイズが大きくなってきたから。ということで、

今日、急に、2日後のD15に採卵を行うことが決定しました。

ほんまに、採卵って急に決定するんやな。って思います。

けど、それはE2(エストロゲン)のホルモンがちゃんと上がっている場合。らしいです。

私は前からE2のホルモンが上がりにくい体質なので、結構不安。

10ミリの卵胞は採卵できるのか。卵子がちゃんと入っているのか?未成熟卵胞?

今回の卵胞チェックで、D11の卵胞が8個だったことに対して、13個になってくれていました。

そんなわけで、D11に比べて、D13でさらに卵胞の数が増えています。

が、うち6個が10ミリ。約半数です。

採卵は、18ミリ前後の卵胞が良くて、小さいと、卵子が入っておらず空胞だったり、卵子があっても未成熟欄であることが増えるそうです。

それでも、13ミリ前後の卵胞でも充分に卵胞が取れる。というデータもたくさんあるようなので、

自信もって頑張ろうと思います。

たぶん、今日の時点で10ミリだったら、今日はHMG注射を打っていないけど、採卵日には12ミリくらいにはなっているかもしれないし。

先生に小さな卵胞について採卵できるのか聞いてみた。やってみたらわかること

主治医に、10ミリとかの小さい卵胞は、採卵することができるのか。質問しました。

「やってみたときに分かります。」


・・・・そりゃあ。そうだった。笑

スポンサー広告



採卵前に中刺激の卵胞刺激にかかった金額

今日の診察の内容は、

・血液検査でE2の測定
・卵胞チェックで  6400円でした。


いままでの診察内容は、

D2 診察+クロミッド処方+血液検査 19500円

D8~D10 HMG注射 1回5500円(通院)

D11 卵胞チェック+HMG注射+血液検査 10500円

D12 HMG注射150単位 150単位 5500円

D13 卵胞チェック E2測定 6400円


D12までの総額は5万2000円だったので、今日で5万8千400円になりました。

今日のお腹の腫れ。腹筋をしたあとみたいに張っていて痛い

今日もお腹が一回り大きく腫れています。

で、昨日まではお腹の両側が、生理痛の弱いバージョンみたいにゆるやかに痛かったのですが、

今日の朝からはずっと、腹筋をしたあとのお腹の筋肉痛みたいな痛みで、

引っ張るような、張るような痛みに変わりました。

卵胞が大きく、たくさん育ってくれた証拠かな。と思って、我慢します。

www.fullhoikutoninkatu.com

が、一度OHSSになっているので、ちょっとでも変な雰囲気を感じたら、すぐにクリニックに連絡する予定です。

今日の不整脈 期外収縮は出ていない。

前回、人工授精でのOHSSで入院したときに、HCGを打って以降、期外収縮の不整脈が増えて、

非常に怖かったです。

で、不妊治療をやすんでた間は治っていました。

で、今回、不妊治療を再開したんですが

昨日はパラパラ出ていた期外収縮も、今日は出ていないので、調子は良いです。

21時に排卵誘発剤のHCG注射を打った

排卵誘発剤は採卵の36時間前。ということで夜中に主人に運転してもらってクリニックに出向き

21時にHCG注射をブツリ


・・・OHSSで不妊治療を2ヶ月休んでたからでしょうか?


久しぶりのHCG注射はめっちゃ痛かったです((((;゚Д゚))))

このときの料金は採卵日に支払い。

旦那がウンコウンコうるさい

お腹が張っていたい。と言っているのに、ときどき精神年齢をうんと下げる旦那は

私がお腹いたい。と言うと

ウンコ? ウンコか~🎵 ウンコ!

とノリノリになってやがります。

けど、そんな旦那でも、今回の採卵は1回目で検査みたいなものだから、


結果に動じず、あまり抱え込まないように。

とまぁ出来たことを言ってくれたりもします。

不妊治療って夫婦で乗り越えるもんだよなぁ。と思う


スポンサー広告

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull にんかつやってみた