にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

ファブリーズで喘息やくしゃみのアレルギー反応が出る理由を考えました。

ファブリーズで大人の私が喘息発作やくしゃみの連発を起こしたので、

アレルギー反応が起きる原因と、危険性について考えてみました。


f:id:uuuta1122:20181124111251j:plain

私は、8歳のころからの喘息もちでしたが、20歳のときにかなり収まりました。

しかし、ファブリーズを使用すると、喘息が起こったり、鼻水、くしゃみがいつも多発することに気付いたので、今回の記事にまとめたいと思います。

ファブリーズで喘息やくしゃみが多発した私の経験

ファブリーズを使うと、その吹いたすぐ後から、くしゃみが連発して、

鼻水でぐずぐずしている間に、喘息を起こす。というのが、私の習慣でした。


いや、それなら、ファブリーズを使うことを止めれば良いじゃん?って話ですが、

ファブリーズを使っているのが、隣のデスクの人だったので、どうしようもなかったのです。

部屋に1回だけファブリーズを振っただけでも、毎回、同じ症状に見舞われるし、30分ほど続く。

その隣の人も、そこまでシュッシュ、シュッシュしているわけではありませんでした。

朝に1回、ヒト吹きするだけ。
だから、私も気のせいかな?

と思って、一度、自分でファブリーズを購入し、自分の部屋に振ってみました。

やっぱり、くしゃみの連発と、鼻水、そこからの全族が止まりません。


隣の人が不衛生なだけか?と申し訳ないことを思っていましたが、

ここで、本格的に、自分がファブリーズでアレルギーのような反応を起こすことに気付きました。

リセッシュだったら起きないことにも気づいている。

実は、家族がリセッシュを前から使っていたので、リセッシュならば、この症状は起きないことにも、気付いていました。

なので、ファブリーズだけ。ということに驚いていましたが、似た症状がでることはありました。



スポンサー広告



ファブリーズに鼻や気管支を刺激するような成分は含まれているのか?

さて、ファブリーズは本来

「ファブって衣類や布団を洗う」をCMの売りにしている商品です。

そんな商品に鼻や、気管支を刺激する物質が含まれているとすれば、本末転倒ですが、検証したいと思います。

とりあえず、ファブリーズの製品には、呼吸器などへの注意書きは一切ありません。


ファブリーズの成分

トウモロコシ由来消臭成分、除菌成分(有機系)、香料 

アンメルツの塗るタイプでも、鼻水やくしゃみが止まらなくなって、のどに違和感が生じる。しかも、2時間も続く。

さて、私、アンメルツの塗るタイプでも、鼻水やくしゃみが止まらなくなります。

しかも、2時間くらい続くから本当に厄介。2時間というか、お風呂で洗い流さない限り続くのです。

もちろん、もう使わなくなりました。

成分 
サリチル酸グリコール 
l-メントール 
クロルフェニラミンマレイン酸塩
ニコチン酸ベンジルエステル
ノナン酸バニリルアミド 

サロンパスの塗るタイプではこの症状は起きない

サロンパスの塗るタイプでは起きないので、サロンパスの成分を調べます。

サリチル酸グリコール
ノナン酸バニリルアミド
ニコチン酸ベンジルエステル
グリチルレチン酸
l-メントール

以上の私の経験から実際に成分を比べてみることにしました。


さて、それではそれぞれの成分を比較したいと思います。

ちなみに、リセッシュの成分は、

・両面界面活性剤
・緑茶エキス
・除菌剤
・香料
・エタノール

ファブリーズとリセッシュの違い。

ファブリーズとリセッシュの違いは、やはり、ファブリーズに含まれる、
トウモロコシ由来成分。

というやつでしょう。

ファブリースの成分表示では、トップに来ています。

両面活性剤は、いわゆるシャンプー
ですので、^両面界面活性剤では、私はアレルギー反応を起こしません。

アンメルツとサロンパスの違い(両方塗るタイプ)

サロンパスになくて、アンメルツにある成分は、

クロルフェニラミンマレイン酸塩

でした。


ファブリーズとアンメルツに同じ成分はあるのか?

ファブリーズとアンメルツに同じ成分は見られませんでした。

そりゃあそうですね。


しかし、そもそも、ファブリーズの成分表示が非常にアバウトなこともむかつきます。

アレルギーマーチとは、遺伝的にアレルギーになりやすい人が成長とともに、アレルギーを増やしていってしまうこと。

ところで、アレルギーマーチというものがあります。

これは、アレルギーになりやすい遺伝を持つ人は、3歳ごろまではアトピーや食物アレルギーを発症し、

年齢が経つとともに、そのアレルギーが治っても、喘息の発症や、

他のアレルギーを繰り返し、連鎖的にどんどんアレルギー症状を発症することです。



実際に私は、喘息もちの、金属アレルギーで、温感アレルギーもある。

実際に、私も、アレルギーマーチかもしれないと考えています。

・喘息
・アレルギー性鼻炎
・金属アレルギー
・寒暖差アレルギー

とフルコースだからです。

しかし、かといって、大問題というわけではないので、
うまく付き合っていきたいものです。

www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。