にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

保育士試験の科目別難易度ランキングを、一発合格者が語ります

2016年の保育士試験に一発合格した私が、

保育士試験の科目別の難易度について説明します。


保育士試験は、毎年度、科目ごとの難易度が大きく変わります。

前年は、簡単だった科目が、今年は一番難しい科目になることもおかしい、ことではありません。

f:id:uuuta1122:20181107114838j:plain


それでは、科目別の難易度について、見ていきましょう。



f:id:uuuta1122:20181107115035j:plain

保育士試験、科目別の難易度ランキング

保育士試験は、全部で科目が9個あります。

私が考える、難易度のランキングです。

最も、難しい。

 1位 社会福祉

 2位 児童家庭福祉

3位 社会的養護

4位 保育原理

5位 子どもの食と栄養

6位 教育原理

7位 子どもの保健

8位 保育実習理論

9位 保育の心理学

それでは、この順位になった理由と、各科目の特徴について説明します。

もっとも難しい科目、社会福祉が難関科目である理由 高齢者問題から、生活保護も出題範囲

保育士試験の中で、圧倒的に難しいのは、社会福祉です。

f:id:uuuta1122:20181107115118j:plain

理由は、出題範囲が、底なし沼のように、とにかく広い。

ざっと上げても、
・ソーシャルワーク(相談を聞くときのポイント的なもの。)

・社会福祉の歴史

・社会福祉六法が範囲になるので、

 高齢者福祉、
生活保護への福祉、
障害を持つ方への福祉、
母子・父子家庭への福祉



……と、
決して児童だけでない、とにかく広すぎる範囲を網羅して、出題されるのが、社会福祉です。

もはや、運のところもあります。

www.fullhoikutoninkatu.com

また、2017年、2018年と、近年、社会福祉の出題レベルが上がっています。

関係ない子どもの福祉問題が出題されることもある、難易度2位の児童家庭福祉の鬼門


児童家庭福祉は、保護者をはじめとした、社会全体で子どもを育てよう、ということを学ぶ科目です。

子ども・子育て支援新制度は関連した事項も多いので、必ず押さえてください。

この科目は、児童家庭福祉に全く関係のない問題が出題されることがあります。


2017年の後期試験では、児童家庭福祉の問題が非常に難しく設定されていました。

2016年に全科目一発合格した私が、

2017年と、2018年の試験問題を解いたところ、

2017年の後期の児童家庭福祉は30点
2018年前期の児童家庭福祉は90点でした。


2019年の試験も、簡単であることを願うのみです。
www.fullhoikutoninkatu.com



スポンサー広告



難易度3位の社会的養護、児童虐待防止法関連を抑えよう


社会的養護では、児童福祉法に基づく、

児童福祉施設や、児童福祉関連の問題が中心に出題されています。

近年の施設入居理由も、必ず、学習しておきましょう。


範囲が限られているので、比較的勉強しやすい科目ですが、

出題数が10問しかないので、1問1問の重さが大きいのが難点です。

難易度4位は、保育原理。問題は簡単だが、保育所保育指針が分からなければ壊滅的

保育原理は約半分の問題が保育所保育指針から出題されます。
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com


ですので、保育所保育指針をしっかりと学習できたら、
この科目は簡単に合格することが出来ます。


しかしながら、保育所保育指針、4年に1回改訂になります。
運悪く、改定の前後に再受験権利を得た場合

再度、新しい指針で勉強し直しになります。


ところで、

保育士試験では、比較的新しい法律の変更や、新設の問題は出題されにくいです。

こども子育て支援法も、頻出と思われていましたが、出題されませんでした。

しかし、保育所保育指針の改定だけは、逃げることができません。

保育原理は、なるべく早く合格したい科目と言えるでしょう。



f:id:uuuta1122:20181107115435j:plain

難易度5位は、子どもの食と栄養 食事摂取基準をいかに覚えるか。


子どもの食と栄養では
日本人の食事摂取基準が出題されます。


これを学習するときの注意点ですが、多くの保育士試験の参考書は

代表的な栄養素の事項しか、参考書に書いていません。

本来の食事摂取基準は、もっと多い内容です。

必ず、元のデータに一度は目を通すようにしてください。


食事摂取基準を覚えることは大変ですが、

食事のバランスなど、常識的な問題が出題されるので、勉強は比較的簡単です。



スポンサー広告



難易度6位 教育原理 問題は簡単だが、出題が10問なので、一問一問の負担が大きい。

教育原理は

教育基本法

日本や、諸外国の教育の体系

さえ覚えてしまえば、

教育の重要人物や、

出来事など、出題内容が保育原理に似通っているので、かなり勉強しやすい科目です。


そのため、難易度も低め。

しかしながら、出題が10問しかないので、一問一問の負担が大きいのが困るところです。
www.fullhoikutoninkatu.com

難易度7位 子どもの保健 病気や応急手当は、普段の生活にも活きる実用的内容

子どもの保健では、

インフルエンザなどよく知っている病気から、

ワクチンの種類、応急処置の方法など、日常でも知っておきたいことが出題されます。


出題範囲も、それほど広くありません。

コツコツ勉強すれば、学習したことが試験に出題されるでしょう。

難易度8位 保育実習理論 簡単な科目だが、ピアノができない人は難易度が急上昇

保育実習理論。この科目の名前だけ見たら、なんやこれ?
っという感じですが


実際に保育を行うときの技術的な問題が出題されます。

工作の手法など。

しかしながら、保育実習理論の一番難しいところは、音楽のコードを学び、伴奏を予測する力をつける必要があるところです。

f:id:uuuta1122:20181107115807j:plain

音楽が苦手な方は、

保育士試験の勉強を始めたと同時に、

ドレミから音楽について学ばないと、なかなか間に合いません。

難易度最下位 ほいくの心理学 子どもの成長が出題される。範囲が最も狭い科目。


保育の心理学では、赤ちゃんの成長速度や、ミルクの作り方などが出題されます。

この科目、子どもを育てたことがある方ならば、おそらく何も勉強しなくても、7割くらいは取れるはずなので、

一度、全く勉強せず、過去問を解いてみることがおすすめです。

ちなみに、子育て経験はないですが、私もこの科目は勉強してなくても合格しました。

私は3か月しか保育士試験への勉強の時間がなかったので、
これを運にまかせた捨て科目にしていました。

そうしたら、運よく合格できました


保育士試験は、1回で合格する必要はありません

さて、保育士試験ですが、

合格した科目は、3年間ひきつぐことが出来ます。

教育原理
社会的養護

が【ニコイチ】といわれる、

片方が落ちたら、両方受験の厄介な科目ですが…


ですので、
・一発合格にそれほどこだわりがない。

・試験まで1ヶ月しかない

というような方は、
ニコイチだけ勉強して、

ほいくの心理学や、保育実習理論あたりは、

運に任せて受けてみることもアリかもしれません。


f:id:uuuta1122:20181107124516j:plain


実際に、
保育士試験は土日の2日間かけて行われますが、

1日目の試験の勉強だけしてきて、2日目は次回の試験で受けるって方もいらっしゃいます。


………まぐれで受かる可能性もあるので、
とりあえず、全部受けてみることをオススメはしますが。

保育原理だけは、さっさと受かろう。

保育原理は、さっさと受かりましょう。

保育所保育指針が変更になったら、勉強し直しになるからです。

あんな20ページ超えの指針を覚え直すのは、辛すぎます。

ちなみに、
指針の変更があった場合は、後期試験からの対応になります。

前期試験は、旧指針の適応です。


おわりに。 保育士試験は、計画的に学習を行いましょう。

保育士試験、9科目もあるので、

計画的に学習してください。


勉強時間がない場合、捨てる科目は捨てるって決めたほうが、勉強しやすいかもしれません。



当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。