にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

【プロゲステロン注射】不妊治療のホルモン注射が激痛なときの対処方法。

プロゲステロン注射が痛いときの対処法について、先生に聞いたので、ここに書きます。

私は、毎月1~2本打っているので、
かれこれ10本近く打っていますが、痛いのは、一回だけでした。
f:id:uuuta1122:20181027231915p:plain

プロゲステロン注射の揉み方

HCG注射は、しっかりと揉みますが、
プロゲステロン注射は、緩やかに揉む程度だそうです。

かつ、揉んでもそこまで、痛みの緩和に直結しないのが、プロゲステロン注射だそう。

そもそも不妊治療のホルモン注射は痛いこと

そもそも、不妊治療のホルモン注射は、注射の中でも、かなり痛い部類に入るそうです。


この注射の製材が、油性で液体がどろどろしているので、
腕に入るときに、どうしても、痛みが生じるそう。

そして、だからこそ、
打ったあとで、揉むことで、液体を身体に分散させることが必要なそうです。


ただし、揉みすぎると良い、というわけではありません。

注射を打つ場所

・上腕
・おしり

が多いです。

おしりのほうが、痛くない、という声がちらほら聞こえます。

私は、いつも上腕です。

ちなみに、HCG注射、HMG注射も上腕です。

プロゲデポー注射注射の激痛とは

プロゲデポー注射(プロゲステロン注射)、
本来ならば、打つときに痛いだけで、
打ってから、診察室をでるころには、それほど痛くありません。

しかし、1回だけ激痛が走ったときは、
肩、心臓付近までが、打った後30分近くかけて、激痛に変わりました。

結局、ただただ激痛で、そのあと、6時間ほど、家で寝たきりで痛みにうなされることしかできませんでした。

着替えや料理を作ることももちろんできませんでした。

痛み方は、

・打った左腕全体の激痛
・左肩も痛い
・心臓の上らへんも痛い
・腕は、かるいしびれを伴う



そのとき、病院に電話するべきだったのですが、痛みのパニックで、そこまで、頭が回りませんでした。


その次の診察で、先生に痛みの対処法を聞くと、

おそらく、その時の注射は、看護師さんが、痛点に打った可能性があるかもしれない。

とのことでした。

≪スポンサー広告≫


激痛の対処法

・HMG注射は、緩く揉むのが大切

・薬剤を全体にいきわたらせることをイメージする

・温めると楽なので、腕を温める。

・痛いときは、安静にする

hcg注射とHMG注射について


HCG注射は、優しくも、比較的しっかりと揉むことが大切です。

私は打っているときの痛みは、HCG注射がダントツで痛いですが、打ってから10分経つと、痛みが一気に引きます


HMG注射
打った後、やさしく揉む注射。
打つときはあまり痛くありません。個人差あり。

打った後も痛くありませんが、これは、打った場所が、私の場合は、ピリピリすることがあります。

いつものプロゲステロン注射の場合

今回は、痛かったときを紹介しましたが、
それ以来は、痛くありません。

たぶん、この3つの中では、この注射が一番痛くない、と私は思っています。

また
裏切られそうで怖いですが。


プロゲステロン注射も、打ったあとは、優しく揉みます。

おわりに

不妊治療の注射は、ホルモン注射の筋肉注射が多いので、大変痛いです。

しかしながら、私は必要だから打つと思って、我慢しています。

これからも、がんばりましょう

ちなみに、治療を途中で休む人はたくさんいるので、いったん休憩して
リフレッシュするのもありだと思います。



♡スポンサー広告♡


www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。