にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

潰瘍性大腸炎で1日だけ出血したときの食事や症状。

私の旦那は潰瘍性大腸炎で、いま寛解期を半年ほど維持しています。

…しかし、昨日の朝、1年ぶりにトイレの便に微量出血が付いていたそうです

食事内容と、その後の経過について、まとめました。
f:id:uuuta1122:20181108111034p:plain

潰瘍性大腸炎で1日だけ出血したこと。

潰瘍性大腸炎の発症から約3年、入院したこともありますが、

寛解期を半年ほど維持して、

出血は1年ほど無かったですが、

昨日の朝、便に若干の目視できる血液が付いていたそうです。

お腹の調子は普段通りで異常はなし。


しかし、2週間前の定期診察で便潜血検査に異常なし。

旦那は2ヶ月に1回の通院ですが、
ちょうど2週間前に通院したばかりでした。



目視できる血液がなくても、

便潜血検査では血液反応が出てしまうのは、潰瘍性大腸炎ではよくあることですが、

旦那の場合は2週間前の検査で、血液反応はありませんでした。

むしろ、ここ半年、
便潜血検査はずっとクリアーしています。


旦那の現在の服薬内容


旦那の現在の服薬内容は、

寛解期になってから変わっていません。

処方薬
・リアルダ4錠 (これにしてから症状が緩和)

・ペンタサの座薬(1日2回)

・ビオスリー (整腸剤)


自ら摂っているもの。
なし。

乳製品が苦手なので、
スーパーで安く売っている日清のリンゴ味の乳酸菌飲料を飲むくらいです。



スポンサー広告



寛解期でほぼ普通食だったが、今日はお腹に優しい食事にすべきなこと。


牛肉を食べると体調を崩すので避けていましたが、

旦那は寛解期だったので、食事はほぼ全て普通のご飯にしていました。


気をつけていたことは、

・ゴボウ、アスパラガスは食べない。

・肉の塊は食べない

・脂質を控えめにする


しかし、症状が出たので、食事の内容を
お腹を刺激しにくいものに変えようと思いました。

潰瘍性大腸炎の症状があるときの、食事の工夫と、避けたい食事

入院前後や、出血のあるときに気をつけること。

・魚や練り製品、鶏肉、豆腐中心の食事にする。

・野菜はクタクタに煮る

・油をなるべく控える



避けたい食事

・ファストフード

・繊維質もの、脂質が多いもの。

・洋菓子
www.fullhoikutoninkatu.com


出血の日のお弁当の内容


出血当日のお弁当は、

・ごはん

・小松菜のあえもの

・野菜沢山のミートスパゲティ


出血があるときは、

うどん や、
鶏肉を小さく小さく切った親子丼をするのですが、

職場のお弁当では、

炭水化物を中心に、少量の動物性タンパク質と、よく煮た野菜で作っています。



スポンサー広告



病院に受診する目安はどうか?

今回は、1日だけの出血だったので、受診しませんでした。

腹痛などの症状もいつもと同じだそうなので。

2週間前の便潜血検査も異常がなかったことが一番の理由です。


しかしながら、

つぎの定期診察が12月下旬なので、今週、
ずっと微量の下血が続いたら

早めに受診しようと、旦那は考えています。


以前の入院になるまでの症状

さて、
旦那は2年前に、潰瘍性大腸炎で2週間入院しています。


入院になるまでの症状は、

入院2か月前から微量な出血

受診するも薬の変更なし

入院1ヶ月前から、鮮血が多めになる

受診するも薬の変更なし

病院に不信感を覚えて転院する

転院した先の初診で、「外来のステロイドだけでは治らない可能性がある」
とのことで、緊急入院

本来1ヶ月の入院だったが、2週間で退院


なので、
出血が1週間ほど続くようなら、早めに受診しようと思っています。


ちなみに、出血があったのが昨日で、

今日は出血がありません。

おわりに。

さて、潰瘍性大腸炎では、

急にお腹がゴロゴロしてきたり、

微量の出血があることもよくあります。


私の旦那は、病院から、出血があった日はカレンダーに記録するように言われているので、

出血を記録して、体調を管理することも大切かもしれない。と思います。


www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。