にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

プレッシャーキングプロを毎日使った感想とカレー、いももち、豚の角煮の作り方

プレッシャーキングプロ、11月3日に届いてから、12日の昨日まで、10日間毎日使ったので、使った感想を書いていきます。


f:id:uuuta1122:20181117101053j:plain


プレッシャーキングプロで豚の角煮を作った。

プレッシャーキングプロで豚の角煮をつくりました。


f:id:uuuta1122:20181117101140j:plain



豚の角煮は、先に鍋で下ゆでする必要があるので、ほったらかし料理ではないですが、かなりおいしくできました。

豚の角煮の手順については、この記事に別途、まとめています。

www.fullhoikutoninkatu.com

f:id:uuuta1122:20181117101209j:plain


ゆで卵を入れれば、同時に味玉がすぐに作れたことも感動しました。

タッチパネルの操作が難しいけど、ショップジャパンに電話したらすぐに教えてくれる。

タッチパネルの操作が難しいですし、再加熱とキャンセルのボタンが一緒だったりして、

説明書を読んでいても、操作が難しいことがあります。



f:id:uuuta1122:20181117101219j:plain



しかし
ショップジャパンに電話すれば、24時間、電話で使い方を教えてくれます。

私も、保温の仕方が分からず、23時に電話しましたが、丁寧に教えてもらうことができました。



スポンサー広告



いももちのために、じゃがいもをゆでてみた。

いももちを作るために、今までは鍋でジャガイモをゆでていましたが、
プレッシャーキングプロで
ジャガイモをゆでる工程だけしてもらうことにしました。

皮をむかずに、そのまま入れることも可能みたいですが、
アツアツの皮むきが私は苦手なので、皮をむいて、小さく切って、



f:id:uuuta1122:20181117101323j:plain



やや、じゃがいもがつかる程度の水を入れました。

小さく切って入れたので、パネル設定はスープで3分

加圧しているので合計で20分くらいかかりましたが、この時間に洗濯ができたので満足です。

じゃがいもは、しっかりと熱が通っていますし、いまにも崩れそうです。

さて、水は全然、減っていませんでした。

突けば、ぽろぽろ崩れるほどに柔らかくなった。

ボールに移して、かるく突くと、
すぐにボロボロと崩れてくれました。



f:id:uuuta1122:20181117101403j:plain

じゃいもをつぶしながら、

・チーズ

・片栗粉

・塩コショウ

・少しマヨネーズか豆乳



f:id:uuuta1122:20181117101440j:plain



を入れて、さくっとかき混ぜて、オーブンかフライパンで焼いたら出来上がりです。



f:id:uuuta1122:20181117101455j:plain

フライパンで焼くと、チーズが焦げるので、
クッキングシートを敷いて、オーブンやトースターがおすすめです。

"スポンサー広告



トマト入りのカレー。プレッシャーキングプロの専用レシピ本には、手動でかき混ぜると書いてあるが、自動でOK。

プレッシャーキングプロに、
・にんじん
・とりももにく
・溶けないように大き目に切ったたまねぎ
・トマト缶
・コンソメ
(野菜から十分な水分がでるので、水は入れません。)



f:id:uuuta1122:20181117101556j:plain



を入れて、スープで20分加圧。

f:id:uuuta1122:20181117101639j:plain



まず、下ごしらえ機能で炒める。
とか書いてありましたが、

風邪をひいていて、しんどいので、下ごしらえはしていません。

加圧調理によって鶏むね肉がもも肉並みの柔らかさ。小さくなっている。

さて、1時間20分ほど待ちました。

その間、台所に立つ必要もないので、完全に寝ていました。

鶏肉は裂けて、心持ち小さくなっていて、
玉ねぎは溶けそうな状態です。

ここに、ルーを入れて、
軽くかき混ぜて、もう一度スープで2分。



f:id:uuuta1122:20181117101704j:plain



完成です。
約5人前になりました。

じゃがいもはいれないほうが無難。

加圧でとけてしまうので、じゃがいもは入れないほうが無難だと思います。


f:id:uuuta1122:20181117101723j:plain


ただ、カレー自体は、
コンソメのブイヨンの味がしっかりと、お肉や野菜に絡んでいて、非常においしくできました。



プレッシャーキングプロは、加圧と、減圧で時間が一時間近くかかるけど、出来上がりはとてもおいしい。

プレッシャーキングプロは、加圧と減圧にイライラするほど時間がかかるので、
食べたい1時間以上前からボタンを押したほうが無難です。

しかし、
できあがりは、とてもおいしく味が染みていて、
食材が柔らかくなっているので、老若男女に食べやすい料理になります。

購入した流れ。楽天のショップジャパンから購入するとポイントが沢山付いてお得に購入できる。

私は、
・ショップジャパンの公式

・amazon 

・楽天

の料金とポイントを見比べた結果、楽天で購入しています。

料金比較した記事はこちらです。
www.fullhoikutoninkatu.com

プレッシャーキングプロのセット購入なら、料理本や5年保証が付いてきた。

1年保証ではなく、5年保証にしたかったので、セットを購入しました。

料理本は、正直、期待外れな出来でしたが、
・5年保証になったこと

・片手鍋までついてきた。

ことは、よかったかな、と思います。

プレッシャーキングプロが届いた中身の紹介はこの記事で行いました。
www.fullhoikutoninkatu.com


また、プレッシャーキングプロで作った料理を随時、ブログにアップしようと思います。

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。