にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

金属アレルギーの人に贈るプレゼントの選び方す

私は金属アレルギーなので、結婚指輪もステンレス製にしています。

今回の記事では、そんな私が、金属アレルギーの人に贈るプレゼントの選び方の記事を書いていきます。


f:id:uuuta1122:20181117161726j:plain

金属アレルギーには、付けられる金属もあるので確認しよう。

金属アレルギーは、

・500円くらいのアクセサリーに多い、ニッケルなどが無理な人。

・シルバーや、ゴールドが無理な人。

・ニッケルの上にシルバーコートがしてあっても、アレルギーが起きる人

が多く、

金属アレルギーと言っても、

実は、
錆びにくいプラチナや、ステンレスではアレルギーが起きない人は沢山います。

なので、プレゼントを贈る人に、
どの程度の金属アレルギーなのかを確認する必要があります。

私は、プラチナもだめなので、ステンレス一択。

金属アレルギーの私はプラチナもつけることが出来ません。

これは、私の母のプラチナの指輪を借りて付けたときに、指が真っ赤に腫れたことで知りました。

プラチナは、100%プラチナ製というものは一部で、96%くらいがプラチナで、ほかの金属が混ざっていることがあります

このほかの金属に反応してしましました。

プラチナの指輪を2種類借りて試して、アレルギーが起きたので、

私の付けられるアクセサリーは、医療用のサージカルステンレスになります。



スポンサー広告



そもそも、金属アレルギーの症状とは?

金属アレルギーの症状は、汗と反応することで起きることが多いです。接触性皮膚炎とも言います。

症状としては、

・赤くはれる

・かぶれる

・かゆくなる

などがあります。

私の場合は、ニッケルのかわいいネックレスを高校生の時に着けたら、

首の回りが真っ赤になって、非常にかゆい状態が1時間で出現しました。

夏で汗を書きやすいことも原因だったと思います。

金属アレルギーへのプレゼント。服、バック、キーチェーン編。

金属アレルギーへのプレゼントは
アクセサリー以外もおすすめです。

しかし、アクセサリーでなくても、注意すべき点はあります。

最近は服にも、飾りで金属が付くこともありますし、

プレゼントをあげる人が、
普段持っていたり、着ているものに、金属系が少ないのならば、除外したほうが無難です。

とってがチェーンのバックは止めておこう。

女性のバックでありがちなのは、
ショルダーバックのとってが、金属チェーンになっているものです。

汗で反応しやすい金属アレルギー。

可愛いんですけどね。

チェーンが腕とかに当たることは避けるべきことなので、控えたほうが無難です。

時計には、ステンレスのものもある。

時計は、文字盤の裏が金属になっているものが多いですが、

比較的高級なブランドでは、
そこにステンレスを使用している場合が多いです。

販売店に確認して購入してください。

私はステンレスの文字盤で、

バンドはレザーの時計を9歳のときから、20年愛用していて、時計は一本しか持っていません。

ステンレスのアクセサリー ネックレス編

ステンレスのネックレスは、近年急激に増加しています。

ネットでの販売が多く、大体1000円から5000円ほどで購入できます。

ステンレスは、ステンレスとしての素材価値が100円ほどなので、

ダイヤモンドなどの宝石は大きいものが付きません。

これは、地銀と宝石のバランスが取れないからです。

ですので、ダイヤモンドが付いていても、鑑定書のいらない、0.03カラットなどになります。

その分、値段も非常に安価です。

ステンレスアクセがある店舗は少ない? 店舗で彼女と一緒に購入するならば、ストーンマーケットがおすすめ。

ステンレスのアクセサリー。ネットでの店舗はずいぶん増えていますが、
店舗で購入できるところは少ないです。

しかし、やっぱり、店舗で現物が見たいもの。

ストーンマーケットという全国展開のチェーン店である、パワーストーンのお店は、

店の入り口付近はパワーストーンがほとんどですが、
店の奥に入ると、

ステンレスと、キュービックジルコニア(ダイヤに似ている人工石)を用いたネックレスや、リングをたくさん扱っています。

値段も、1000円~4000円ほどと、ステンレスアクセの相場のものが多いので、おすすめです。

金属アレルギーは汗に反応するので、試着しただけでは気付かないこともある。

先にも述べましたが、
金属アレルギーは
汗に反応します。

なので、試着したときにはアレルギーがでなかったのに、購入してからアレルギーが起きることがあり得ます。

自分に合う金属でないならば、購入を控えましょう。

ステンレスの指輪は900円~ ネットショップのほうが種類が多い。

ステンレスの指輪は、私は3種類持っています。

この記事にまとめたので、ご覧ください。
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com


ステンレスの指輪は、シンプルなものならば、ネットで1000円以下で購入できます。

また、ペアリングも、セットで5000円ほどで購入できます。


文字入れが可能なネット販売業者も多いです。

ステンレスの指輪を購入する注意点。外せなくなったときに対処ができない。

プラチナなどの指輪は、外せなくなったときに、大きな病院などでカットしてもらうことが出来ますが、

ステンレスの指輪は、硬いために、切ることが困難です。

なので、
指がむくんでいるときに無理に着けるものではないですし、

ステンレスの指輪を購入するときは、ギリギリ入る細い指輪ではなく、
余裕で入る指輪を選択しましょう。

ステンレスのアクセサリー。頑丈で光沢が強い性質がある。

ステンレスアクセサリーの性質は、金属の光沢が強いことです。

ステンレスは、ツヤがあるので、少々冷たい感じがしますが、そのツヤはプラチナにも劣りません。

シルバーは独特なマットさ、

ゴールドは、光沢のある色、

プラチナは白く温かい光沢

ステンレスは硬派なツヤ

があります。

金属アレルギーに贈らないほうが無難なプレゼント。

金属アレルギーに贈らないほうが無難なプレゼントです。

以下のプレゼントは、
プレゼントを贈る人の私物にあったり、リクエストでもらわない限りは控えたほうが良いでしょう。

・金属のアンティーク 

・口をつける部分が金属になっているコップ(ステンレスを除く)

・クリップなどの、金属の小物


一緒に選びに行ければベスト。

さて、金属アレルギーの方に贈るプレゼントのポイントについて、今回の記事では書きました。

金属アレルギーの程度にもよりますが、

ストイックに金属を排除したい人は、バックも金属はチェーンの部分だけのものを選んだり、こだわりがあるので、

一緒に選びに行ったり、先に好みをリサーチすると良いでしょう。

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。