人工授精でOHSSと卵巣出血になった私の体験談ツイートまとめブログ 何故か卵巣捻転の危機にも陥っていた…

人工授精でOHSSなんて、聞いた事ありませんよね。
けど、私はなったんです。卵巣出血と緊急オペ危機のオマケ付きで。

PCOでもPCOSでもないし、卵胞も2個の周期だったのに。

そんな私のOHSS体験を
まだ入院中なので、逐一の症状をツイートしたものを、今回のブログに貼り付けました。

後日、ちゃんとブログ記事にもまとめます。

f:id:uuuta1122:20181218172222j:plain

人工授精でOHSS。最初は激しい腹痛だったが、膀胱炎だと思ってた。

前日まではほんとうに元気だったし、
いろいろ食べてました。夜もぐっすり寝ました。

が、夜中の5時。

普段なら起きない時間に、激しい腹痛で起きたんです。


激しい腹痛。といえば、便意というイメージですが、私の場合は尿意でした。

とりあえず、腹痛をおしてトイレへ。

・・・すごい尿意なのに、全然出ません。

1度、部屋に戻りました。
腹痛はまだ激しく、尿意もあります。

またトイレへ

・・・やっぱり、全然でません。

これってまさかの膀胱炎?!


と思いながら、トイレから立とうとすると、

「明け方の血圧は90なの忘れてた…」

低血圧で倒れてしまいました。



私は全くここからの記憶はなく、気づいたら救急車だったのですが、


旦那が音に気付いて、すぐ救急車を手配してくれたそうです。

私の意識は鮮明で、お腹がいたい。
と暴れ回っていたそう。


市立総合病院なのに産婦人科がない!病院は3つたらい回しに。

地元の市立総合病院にすぐ搬送されました。

私はお腹全体の激痛に担架の上で暴れ回ります。

先生は、人工授精7日目の私には、まずエコーで見てくれたのですが、
そのエコーの圧だけでも激痛でした。

そこで、CTをとった結果……

卵巣から出血していることが分かりました。



けど、他にも何かある。という先生。

それと同時に、ここには産婦人科医がいなくて診断できないから、このCTの結果をもって、かかりつけの不妊治療クリニックまで受診してほしい。

と言われました。


この激痛の中で、まだ処置はなにもされていません。


しかし、私の不妊治療クリニックの先生は大学病院の先生でもあるので、私に迷いはなく、クリニックに電話して時間外で受診しました。

クリニックに行ってエコーだけすると、先生は、

卵巣捻転の疑いがあって、捻転していたら緊急手術が必要だけど、造影剤のCTがいる。

と言い、大学病院の産婦人科医に直接電話。

私は救急車で転送されました。



スポンサー広告



OHSSどころか、卵巣出血と、緊急手術が必要な卵巣捻転の疑い付き。

大学病院で造影剤CTを撮った結果、

右卵巣10cm
左卵巣8cm のOHSS

右卵巣からの卵巣出血

周りに微量の腹水

卵巣捻転の疑い

が分かりました。

大学病院では緊急入院必須と、卵巣を取る可能性のある手術の必要性が疑われていた。

大学病院ではすぐに、緊急入院が必須なことと、

卵巣捻転疑いだが、卵巣の捻転を治すために、卵巣を取る可能性のある手術をすることを説明されました。


卵巣捻転していたら、卵巣周りの血流がなくなるので、造影CTで血流の遮断が分かり、

臓器壊死を防ぐために取れるところは取るそうです。


しかし、私の場合は、完全な血流があるわけではないが、若干の血流が残っていることが分かりました。

なので、造影CTを撮っても、捻転疑いのまま。



先生は、疑いの段階でも、とりあえず開腹して様子を見ようとも思ったが、他の先生と相談するので、とりあえず病室へ。

とのことで、病室に移動しました。











OHSSで尿が近くなった。

私は卵巣が10センチに腫れることによって、膀胱が押されて、

尿がかなり近くなりました。































後日、内容はブログ記事として整理します。


www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull