にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

【2019.10~増税!】5000円お得なプレミアム商品券を分かりやすく解説。

10月31日の本会議で、首相が検討している、と話した

【プレミアム商品券】とは何かを分かりやすく解説します。

まだ実施は確定していませんが、
・対応業種を限定
・実施期間も限定
・低所得者のみに限定

の形で、実施の確率はかなり高いです。

f:id:uuuta1122:20181103073858p:plain

プレミアム商品券とは?

所得が低い世帯にかぎって、

増税後の一定期間に
自治体で、プレミアム商品券を発行。

それは、
2万円の商品券で、25000円の買い物ができる券ということです。

差額の5000円については、自治体が負担する方針だそう。


全てのお店で使われるわけではなく、

政府はプレミアム商品券の具体的な導入案を考察するとともに、

導入業種についても対応する。ということです。

r.nikkei.com

増税には軽減税率も敷かれている。

さて、来年
2019年10月から始まる、

【消費税10%】

これには、全世帯対象の【軽減税率】が敷かれています。



スポンサー広告



食品、新聞の消費税は8%のまま

軽減税率とは、

食品や、新聞の買い物は、
はいままでとおりの8%の税率に据え置く。


という軽減税です。

これはもう確定しています。

ちなみに、
・外食は10%
・漫画や参考書は10%


スーパーで、消費税を2段階にしなければならないなど、

業種からの反応はイマイチです。


軽減税率についての記事はこちら。


www.fullhoikutoninkatu.com



プレミアム商品券のメリット


プレミアム商品券のメリットは、

・増税前の駆け込み需要を抑える

と、政府は言っていますが、低所得者だけなのでどうだか…

・低所得者が5000円分買い物ができる。



デメリット

デメリットは、

・対象が低所得者のみ、と見られている。

・自治体で商品券を買う、なんて、平日仕事の人は役場に買いに行けない。

・低所得者の人は安い市外のスーパーへも買い物に行くのでは…?

(私は世帯年収450万ラインなので、中級所得です。)

・期間、恐らく発行枚数が限定されている。

・全てのものに使えるわけではない。という見通し

導入への見通し

導入は、増税と同時… と思いきや、

野党の反対が大きく、導入時期の見通しは立っていません。

ただ、実施の確率は高いでしょう。


そもそも、
買い物をするときに、そのチケットを使ったら低所得者。なんて、
辛いですよね。



おわりに

来年10月からの消費税増税、

正直、世帯年収400万ラインの
私の家計にも、

プレミアム商品券を買えるようにしてほしいです。


購入の権利は、
全世帯に渡らないと、こんなふうな批評を呼ぶだけだとおもうのですが…




www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com


当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。