にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

不妊治療の先生に人工授精から体外受精へステップアップを言われるのはいつ? 体験談で答えます。

さて、今回の記事では、

不妊治療のステップアップのタイミングは、

どのようにして、先生と話を進めるのか?

について、実体験からお話します。


私自身、不妊治療のクリニックを受診するなかで、
先生からいつステップアップの話がでてくるか、どきどきしていて、
とうとうステップアップの話が出たので、この記事を書きました。

まだ人工授精段階ですが、体外受精の月が決まったので、記事を書きます。

一つの体験談として、読んでいただければと思います。
f:id:uuuta1122:20181031222148p:plain

大切なことは、自己決定

本題に入る前に、医療を受ける患者の心構えについてお話させてください。

インフォームド・チョイス 
と、
インフォームド・コンセント 
という医療の現場でよく使われる言葉があります。


これは、
医療は、患者さんに、

メリットもデメリットも話した上で治療の理解を得て、進めるものである(コンセント)


さまざまな治療法がある場合は、
メリット、デメリットも提示し、患者さんに選んでもらうべきである。(チョイス)

という意味です。


この言葉の意味については、この記事で詳しく取り上げました。
(不妊治療には関係ない用語についての話だけです)
www.fullhoikutoninkatu.com



しかし、患者自身が医療を選択するためには、

患者自身が、自分の状況について知る必要があります。

ですので、医療は患者も自分で勉強したり、先生に質問することはおすすめです。

医療の効果を最大限に受けるための患者の姿勢とは。


ちなみに・・・

かぜとか、なんでも、

薬があったら治る。

と思っている人は沢山いますが、


医療は、
その人が、適切な生活を行っていることを前提とした上で、治療が行われます。


かぜで、薬もらったから治る 

とか言って、外出したら治らなかった。
なんて当たり前です。 
薬のせいではありません。

病院、クリニックに受診するときには、
自分でも、規則正しい生活など、できることはがんばろう。
と思って、受診してほしいと思います。


さて、やっと本題に入ります。

私のいままでの治療歴

3年前結婚 

持病のために避妊期間を設ける。
(結婚前から服用していた主人の潰瘍性大腸炎のステロイド期間。)

去年9月~ 避妊をやめる
同時に基礎体温の計測
…ガタガタなので地元の産婦人科を受診。 問題なし。

今年3月 県外の不妊治療専門クリニックに受診

双方に原因が見つかり、治療スタート
私のほうが、原因は重い。

私の治療歴
www.fullhoikutoninkatu.com



旦那の治療歴

www.fullhoikutoninkatu.com

タイミング法から人工授精へのステップアップ

※卵管障害、重度男性不妊、年齢などの様々な理由で、
最初から高度不妊治療を選択することもあります。


タイミング法は、
4月
5月
6月に行いました。


本来タイミング法にも2種類あります。

・自然周期のタイミング法

・卵胞の育ちを良くするクロミッドなどを使用したタイミング法


私の年齢ならば、クリニックの方針では、
自然とクロミッド使用を合わせて1年ほど行うことが可能ですが、

私の場合は、排卵障害があったため、最初から、クロミッド使用のタイミング法になりました。



スポンサー広告



タイミング法から人工授精のステップアップの時期は、先生曰く、
私の場合は6ヶ月くらいでした。


が、フーナーテストが、ゼロ。

www.fullhoikutoninkatu.com

頸管粘液はあり。(いまはクロミッドで減少中)

その後の精液検査が中度乏精子症の結果を見て、

私から、タイミング法3か月で切り上げて、人工授精にするお願いを先生にしました。

人工授精から、体外受精へのタイミング 人工授精2回目での私からの質問

今年の8月。

人工授精2回目のとき、旦那の精液検査の結果が、過去最低になりました。

微妙な結果だった初回の約半分です。

(いまは初回より良い数値まで、改善。)



なので、ここで私は、
体外授精にするべきか、打診しました。


しかし、私のホルモンの薬のバランスと、
旦那の検査の推移を見たい。

との先生の助言で、ステップアップは、先生に否定されています。

もし、このまま精液検査の結果が悪化をつづけたら、年末。という方向でした。

人工授精4回目での打診


2018年10月。

クリニックの方針で、私の年齢では、4回~5回の人工授精でステップアップです。

しかし、
私の場合は、以下のことを言われていました。


このまま精液検査の結果が悪化していたら、年末からのステップアップも良いけど、

旦那の結果も私の結果も改善傾向にあって、
長くこの経過を見ても良いかもしれないことです。


また、私は避妊をやめてから今まで、
まだ1年1か月しか経っていません。

ホルモン治療もまだ半年しか、受けていません。


ということで、
人工授精4回目のときは、様子見しよう。だけで話がおわりました。


体外受精の時期決定 人工授精5回目の打診

人工授精5回目のクロミッドをもらいに受診したときに、

今回も、先生に、ステップアップも考えてよい。
と言われました。


というわけで、私は、

・保育士のパートを春でやめるので、4月からが良い。

と言いました。

その上で、

それより早くステップアップするメリットがあれば、知りたいことも伝えました。


先生からの回答は、

早くステップアップすることが良い。
とは言えないが、

私と旦那の結果が改善しているので、
このまま春まで様子を見ることも良いと思う。

ステップアップがあまりに遅いのは考えものだが、その程度ならば。

とのことでした。

体外受精の時期は4月からに決定


というわけで、体外授精の時期は4月からに決定しました。

ちょうど、クリニックを受診した月は無排卵月経のリセットだったので、
タイミング法を始めてから一年になります。


不妊の理由が、今以上に見つかる可能性もあるので、
いつかは、体外授精もしっかり行っていこうと思っていましたが、
この時期の選択はベスト。
だと、いま、私は思っています。

おわりに。

今回の記事は、

不妊治療クリニックで、早期のステップアップに該当する理由がないときは、

いつごろステップアップの打診があって、

それは
どういう会話なのかを、一つの体験談としてお伝えしました。

まだステップアップは5ヶ月先なので、

具体的な説明は一切受けていませんが、
また、
わかったことがあれば、お伝えしようと思います。


~スポンサー広告~



www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。