にんふるほいくふる

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

水道民営によって料金の値上がりが大きい地域と安い地域。メリットデメリットを含めたその理由

今国会中にも、水道民営化法案が成立する見込みです。この記事では、水道料金が民営化によって上がる地域、

民営化によるメリットとデメリットについて、わかりやすく簡単に説明していきます。

f:id:uuuta1122:20181205085427j:plain

水道民営化が成立することで水道料金が上がる理由

水道民営化が成立することによって、水道料金は値上がりする地域が多いと見られています。

これは、行政はいままで値上げしなきゃ無理な状態でも、値上げをしなかったからです。

行政が水道料金を値上げしたい理由は、老朽化している水道管の修復と、人口減少によって水道料金の徴収が少なくなっているからです。

f:id:uuuta1122:20181205090244j:plain

水道料金は、過去に、このような形で推移しています。

水道料金値上げの歴史1500円が3000円に。これから多くの自治体で上がる

過去の一般的な水道料金を列挙していきます。

1980年代は1500円

2015年代は、3000円程度とみられています。

私の地域は、だいたい3200円です。

さて、この現状の水道料金、実は本当は

9割の自治体で値上げが必要とされているのです

また約4割は30%以上の値上げが有り得ます。
こうなると、水道料金は2万を超えてきます。

不思議な話ですよね。

けどこれ、決して有り得ない話ではないのです。

スポンサー広告



水道料金が値上がりする理由をわかりやすく簡単に説明①人口減少とエコ家電

水道料金が上がる理由を簡単に説明します。

・人口減少と、エコな家電の活躍によって、水の使用量が減って、水道料金の徴収が減ったこと。

→ 水は綺麗にするためのお金がかかっているので、それを水道料金で賄っています。

しかし、今後20年で、使用量が半減すると見られているのです。

水道料金の値上げ理由②水道管が老朽化している。

高度経済成長期前後にどんどん出来上がった水道管。水道管の老朽化が待ったナシの状態にあります。

しかし、水道料金の徴収は減少していること。


国の予算で、水道管を治したら、国の予算なので、水道料金は上がらないのですが、この予算のだしどころが難しく、

民営化によって解決したいという行政の考えがあるのです。


つまり、現状の水道事業は破綻寸前にあり、これを民営化で打破したいのですね。
水道民営化は、官民連携コンセッション方式で導入される可能性が高いので、簡単に説明しました。
www.fullhoikutoninkatu.com



スポンサー広告



理由③日本は水道料金未納でも、なかなか水道が止まらない

日本は水が多い国です。
なので、他国に比べれば、もともとは驚くほど水道料金がやすいのです。

しかしながら、これに輪をかけて、水道料金が集まらない理由があります。

水道料金は、滞納していても、止まることがほかのインフラに比べて遅いのです。

f:id:uuuta1122:20181205091051j:plain

→水は生命の基本だから、日本は行政として、水道料金未納でも止める判断が難しいことが、水道が止まらない理由にあります。

水道民営化になっても、水道料金が上がらない地域、安くなる地域はあるのか?東京は?

水道料金は、独占市場になるので、企業で価格競争を行う必要がありません。

なので、料金が下がることはまず、ありえないのです。

しかし、水道料金が今後、上がる見込みが少ない地域は存在します。

【水道料金が値上がってからも安い地域】

静岡のとある自治体では、1130円を継続するだろうとみられています。

また、東京は、2300円程度が現状ですが、約20年後には2800円程度に微増する可能性があります。

水道料金がやすい理由
・人口密度が高い

・水が綺麗

・平坦なところに住宅が密集

東京は、2300円
2040円は2800円になるか。

民営化しても水道料金が安い自治体の特徴

民営化しても、以下のような条件が揃った自治体では、水道料金が値上がりする可能性は低いでしょう。

・水がもともと綺麗なので、水を綺麗にするための経費が安くすむ地域

・人口密度が高く、水を供給するための効率が良い地域

・平坦なところの住宅が多くて、水の勢いに影響がされにくい地域

www.fullhoikutoninkatu.com

水道料金が上がる可能性が高いのは北海道や福岡県

水道料金は、9割の自治体で上がると見込まれてますが、もっとも上がる可能性のある自治体があります。

北海道のある自治体では、
現行の3000円が16000円と5倍近くなる可能性があります。

福岡県のみやこ町では、4300円が20000円をこえるかもしれないそうです。
(ダムの建設コストが水道料金にかかっていることが理由なので、建設が終わってから落ち着く可能性あり)

水道料金が上がる可能性が高い地域の特徴

・人口がすくないので、水を綺麗にするためのお金を少人数で支払うことになる

・寒いので、凍らない対策が必要になってくる。

・家が離れて点在しているので、水を供給する効率が悪い


2019年は消費税があがることも見逃せませんが、2020年のオリンピックまでは、クレジットカードなどで支払うことによって、

消費税が食品で3%になるという特徴があります。
これも、わかりやすく記事で説明しました。
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。