採卵後の鎮静剤が抜けない。運転は出来ない。ずっと寝てしまう。身体はフラフラ

【当サイトについて】
現在までの不妊治療歴や基礎体温表についてはこの記事にまとめています
現在までの治療歴まとめ記事
精液検査改善結果記録

保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

採卵当日の採卵後の様子をまとめました。採卵に鎮痛鎮静剤を使っていたからか、無痛の採卵だったのですが、

その鎮静剤が身体からぜんぜん抜けず、その日はずっと身体がグラグラで寝続けることになります。

採卵は鎮痛鎮静剤で痛くなかった 麻酔ではなく寝る感じ

採卵は鎮痛鎮痛剤を使うクリニックだったので、ぜんぜん痛くありませんでした。

採卵の体験談については、この記事にまとめています。
www.fullhoikutoninkatu.com


麻酔ではないので、酸素マスクとかはなくて、ほんとうに、ただただ寝ている感じになりました。

スポンサー広告



採卵後。鎮静剤が身体から抜けない。1人で歩けない。倒れるように寝た

採卵がおわって、起きたときに、立とう。と思っても、たつことができませんでした。

鎮静剤がぜんぜん身体から抜けてなくて、身体が勝手に寝ている状態で、歩こうと思っても、足元もしっかりしないんです。

看護師さんに支えてもらいながら、病室に戻ったものの、

また倒れ込むようにベットで寝続けました。

看護師さんが、旦那に

「奥さんの鎮静剤が抜けにくい。」

と伝えていたのが、うっすら聞こえました。

採卵から2時間たっても、まばたき一つで爆睡してしまう。

採卵が終わってから約1 時間、気付いたらずっと寝ていました。

で、1時間後、起きたんですが、

まばたきしただけでまた爆睡してしまい、

5分で起きる → まばたきで寝る → 1分で起きる → まばたきで寝る

を何回も何回も繰り返しました。

しかも、怖い夢ではないので良かったとはいえ、その都度、ぜんぜん違う内容の夢を見ています。

鎮静剤、恐るべし((((;゚Д゚))))

1人でトイレに行けない 水も飲めない

トイレに行きたい。と言った時に、旦那がナースコールを押してくれて、

旦那と看護師さんで私を支えてくれました。

が、またすぐに睡魔が襲ってきて、気付いたときにはトイレに行けないまま寝てました。

つぎに起きたときに、旦那に支えてもらって、トイレに行くことは出来ました。


喉がかわいても、水が飲みたいのに、その動作をする前に寝てしまいます。

なので、旦那が私かちょっと起きたときに、口元までペットボトルを持ってきて飲ませてくれました。

めちゃくちゃ助かりました。

採卵後、痛くもないし晴れてもないのに、爆睡し続ける

採卵前はお腹が腫れてたり、針で刺すような痛みが辛かったりして大変でしたが、

採卵が終わると、私は、ラッキーなことに

お腹の腫れも、痛みも、ありませんでした。


たたただ、鎮静剤がぜんぜん抜けず、採卵は9時だったのに、12時まではほぼ爆睡し続け、

そのあともたくさんたくさん寝て

その日の夜も、昼間に大量に寝ていたのに9時間近く寝ました。

翌日も寝続けた

鎮静剤が翌日まで続くわけがない。と思ってはいるんですが、翌日も寝続けました。

夜は 10時間寝たのに
翌日の診察の病院の通院時間(旦那運転)の1時間の片道も爆睡

病室の待ち時間も寝る

その帰りも爆睡

帰ってから、午後13時から16時まで爆睡

21時から7時まで爆睡

どう考えても寝すぎです。

スポンサー広告



採卵当日は1人で帰らないほうが良い。運転ができない

私は主人が付き添ってくれたので問題なかったですし、そもそもこんなに鎮静剤が抜けないのは少数派だとは思いますが

私は採卵から数時間たっても、まばたき1つで爆睡していたので、

採卵のときに運転していたら、確実に事故になっていたと思います。

なので、採卵日に鎮静剤や麻酔を使う予定がある人は、なるべく

自分が運転しなくても帰れる方法を、さきに予定しておく必要があると思いました。




スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull にんかつやってみた