にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

精子の運動率を上げる食べ物≪トマト≫について。理由と摂取量の記事。

精子の運動率を改善する食べ物はトマトです。

改善するために必要な知識と摂取方法について、今回の記事で書きました。

f:id:uuuta1122:20181020130328p:plain




さて、トマトは精子の運動率を改善すると言われています。

これは、カゴメがトマトジューズを用いて研究した結果です。


それではまずは、精子の運動率を改善するトマトの効果についてカゴメの研究を通して知りましょう。

カゴメによるトマトジュースが精子の運動率を上げる研究について


カゴメが、精子基準がWHO基準スレスレだった方たちに、
トマトジュースを1日200ml毎日飲んでもらう実験をしました。


その結果、一定数の被験者で、精子の運動率が改善する結果が得られました。

これについては、この記事で詳しくまとめました。
www.fullhoikutoninkatu.com



決めては活性酸素なので、リコピン含有量に着目しよう。


なぜトマトが精子の運動率を改善したのか。


これについては、リコピンに効果があったとされています。


人の体にある活性酸素。

これは、一定の量は人体の維持に必要ですが、
量が過剰になれば


・疲れやすくなる

・癌の原因になる

・糖尿病の原因になる

などがあり、


精子の状態の悪化にも、活性酸素が関連しているとされています。



また、カゴメのトマトジュース200mlに含まれるリコピンの量は、まるごと1個のトマトよりも多いです。

つまり、毎日トマトをまるごと食べるよりも、精子の運動率の改善を狙うのならば、
トマトジュースのほうが良いかもしれないこと。

しかし、これも調べなければ分かりません。

そこで、

・トマト

・トマトジュース

・トマトピューレ

・トマトケチャップ

のリコピン量の比較をこの記事で行いました。


www.fullhoikutoninkatu.com



ここで結果だけ記載すると、

トマトジュース200ml分に匹敵するリコピンの量を持つのは、
 ・トマトピューレ
 ・まるごとトマト 約2個

となります。


トマトピューレについては、スープなどになることで、1食での摂取量は少ない可能性があるので、
トマトジュースのほうが効果的かもしれません。

≪スポンサー広告≫



③ 私の旦那や、ツイッターの不妊治療アカウントで聞こえた声


私の主人も実際に今日まで2か月近く、トマトジューズを飲んでいます。

私の旦那の結果については、この記事にまとめたので、ご覧ください。

www.fullhoikutoninkatu.com



さて、上の記事に詳しく数値をまとめましたが、私の旦那は、漢方とトマトジュースによって改善しました。


そして、私は不妊治療のツイッターをしていますが、ちらほら、トマトジューズで改善したという声が聞こえています。

(私の旦那もですが、トマトジュースのほかに漢方などを飲んでいる場合あり。)

おわりに  精子の改善は生活習慣の改善で出来ることがある可能性があるので、チャレンジしよう

さて、最後になりましたが、
精子の状態は、生活習慣の改善で良くなることがあります。

改善項目としては、

・トランクスの下着にする。

・トマトを食べる

・3日に1回は出す

・煙草やお酒は控える。

・夜更かしをあまりしない。

・膝の上でパソコンを置いて操作しない。

・自転車に乗りすぎない。

・内服の育毛剤は飲まない。

・トマトを食べる。(なるべくジュースで)


生活習慣を改善して、次回の精子検査が少しでも改善されるようにしたいですね。


※ 精子の状況が悪い理由は
・精巣動脈瘤
・器官が小さい
などの理由がある場合があります。
精子の状態が悪い診断を受けた場合には、専門病院の受診をおすすめします。

私の旦那が受診した内容を記載した記事です。

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。