にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

潰瘍性のおすすめの食品と、献立やお弁当のメニュー

潰瘍性大腸炎の旦那がいます。

今回の記事では、よくスーパーで買う食品と、活動期の献立の1例、
寛解期のお弁当の1例を書きました。
f:id:uuuta1122:20181027113525p:plain

よく購入する食材・野菜編

・にんじん

・たまねぎ

・きゃべつ(活動期は△)

・じゃがいも(体調の悪いときは避けます。イモ類はおなかにガスがたまる原因です)

。ほうれんそう(体調の悪いときは、本人は葉の場所中心に食べます)


体調に合わせて、購入する内容を変更します。


シイタケ類は、ときどきえのきを買う程度です。

ちなみに、ナスは、すべてピーラーで皮をむきます。

食べ物の皮で、むけるものはむいてください。


かつ、
アスパラガス、ゴボウは購入しません。
(繊維質のため)


肉・タンパク質関係

・ぶたもも肉(なるべく薄切りのもの。活動期は食べない。)

・鶏肉(寛解期は、もも肉、胸肉どちらでも。体調に合わせる)

鶏肉の皮は、もちろん取ってください。白い脂肪の塊の部分も、切り落とします。


・鮭・ブリ・サバ
(比較的、脂質が多い魚なので、活動期は控える)

・白身魚 活動期でも大丈夫 

※ 白身魚は、活動期でも大丈夫と書きましたが、
重度の活動期だと、高カロリー飲料をのんだり、まずはささっと受診して点滴を打つなどが一番です。


活動期は、おなかを休ませながら、栄養を取ることが必要なので、
旦那も、2週間入院して、絶食、栄養をすべて点滴からとった時期がありました。

ちなみに、潰瘍性大腸炎の入院2週間はかなり短い部類に入ります。



あとは、

・豆乳(タンパク質源)

・はんぺん

・乳酸菌飲料

(私の主人は、牛乳、ヨーグルトで、おなかが緩くなるため、たべません。
日清の乳酸菌飲料を代わりに飲んでいます。ジョアも苦手だったので、自分に合う乳酸菌飲料を地道に探す必要があると思います)


ちなみに、潰瘍性大腸炎は、
ミヤBM、ビオスリーなどの、整腸剤などを飲んでいる人が多いと思いますが、
整腸剤は、乳酸菌飲料と併用しても大丈夫だそうです。


果物

寛解期は、基本的に何の果物でも大丈夫です。
しかし、活動期は以下の果物は買いません。

・イチゴ 種がある。
・みかん 皮がある

私の家では、リンゴが多いです。


≪スポンサー広告≫


潰瘍性大腸炎 活動期の献立の一例


潰瘍性大腸炎の旦那の入院明けの食事の一例です。


月見うどん  
はんぺんを焼いたもの


ごはん、ほうれん草のひたし(茎は少な目)
鳥むね肉を、照り焼き風に煮たものを少々
野菜ジュース


白身魚 
ごはん  
豆腐のお味噌汁 

潰瘍性大腸炎の入院前後の体重減少と回復例について


入院明けや、炎症、下血が激しいときは、無理に食べると症状を悪化させて逆効果です。


上記の食事内容は、成人男性が一日に摂取すべきカロリーには、だいぶ足りていません。
 

実際に、2週間の入院、2週間の自宅療養、
その後、1か月の活動期向け緩和食の結果、

私の旦那は9キロ痩せました。

身長170センチ  体重61キロが、52キロまで。



その後もなかなか体重が増えないことに悩みましたが、
まだ炎症しているので、体力維持と、腸を刺激しすぎない調理を心掛けたので、その後3か月はほぼ体重は横ばいでした。


しかしながら、その後、寛解期となり、

寛解期になってからは、
摂取できるカロリーも増えて、

外食のラーメンは油分が多いので、控えてもらっていますが、
自宅でラーメンが食べられるようになったなど、
食事内容はおおはばくに改善し、

その後1年半ほどかけて、
現在は、入院から約3年弱で、
体重は62キロに戻って、維持しています。


また、潰瘍性大腸炎は、活動期の食べられるものが限られますが、
時々、粉末のラーメンスープにそうめんで夜食に食べてもらっていました。


スーぷは半分ずつ使い、そうめんも半人前にします。
潰瘍性大腸炎は、腸の負担がつらいので、食事内容を複数回に分けることが可能な日は分けても良いと思います。


潰瘍性大腸炎の寛解期の食事の一例(お弁当)

活動期の食事の一例として、ちょうど今日のお弁当の写真があるので載せます。



・ぶたもも薄切りの生姜焼き
(1枚を3枚に切ります。オリーブオイルで焼く)

・ソーセージと小松菜のケチャップ炒め
(ソーセージは、1本を3等分しているので、ソーセージ1本と1/3分になります。)

一度にソーセージをたくさん食べるのは、潰瘍性大腸炎にはよくありません。
活動期は、そもそも避けてください。

・酢豚
(鳥むね肉を使っているので、酢どり) 

酢豚は鳥でつくっても、味はそれほど変わりませんでした。
鳥は、から揚げ粉をつけて、あげ焼きにしています。

おわりに

潰瘍性大腸炎は、何を食べればよいか、とても悩むと思います。

寛解期ならば、いろいろ少量から試してみて、おなかが痛くならなかったら、
また少し増やすなど実験すると、いろいろ見えてくると思います。

活動期は、後記離乳食のような食事が必要になるときもあると思います。


身体に無理のない程度の食事を探ることが必要です。

料理については、これからも、ブログの記事作りを続けます。

♡スポンサー広告♡


www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。