毎月の基礎体温表と治療歴
精液検査結果8回分
精子を改善するリコピンのトマト製品含有量を比較
保険適用の温経湯で排卵障害が治った私の基礎体温表

分割胚移植(3日目8分割)と胚盤胞移植のフライング検査の日数を、着床の日も入れてイラストで解説。

3日目初期分割胚移植のフライング検査と、胚盤胞のフライング検査をいつから始めるかについて、着床の日数とかも説明しながら、イラスト付きで説明します。

分割胚移植(3日目8分割)と胚盤胞移植のフライング検査の日数を、着床の日も入れてイラストで解説。

3日目8分割の分割初期胚の移植ならば、早いときは移植から4日後に着床を開始、フライング検査は早くて移植後10日目から、早期妊娠検査薬で反応します。

胚盤胞のときは、早くて移植当日、翌日から着床を開始、フライング検査は、移植からはやくて5日目で、早期妊娠検査薬で反応します。

ちなみに、自然妊娠の場合は・・・
受精して、卵管を移動しながら胚盤胞まで移動、子宮で着床しようか考えながら着床する。というストーリーをたどるので、

着床開始は排卵後8日以降、早期妊娠検査薬での反応は12日目ごろとなります。

では、今回の内容について、以下でイラスト付きで説明します。

スポンサー広告



自然妊娠の場合。着床開始は8日目、フライング検査は12日以降で可能

自然妊娠のケースをまず説明します。

排卵日→(受精卵)受精は排卵された卵子と、排卵前から進んでいた精子がであうことによって(精子は3日くらいの寿命があるので、卵管にいることができる。)排卵後数時間で受精します。

f:id:uuuta1122:20190323154016j:plain

排卵翌日~7日目 → 精子と卵子は受精卵となって、卵管をすすんでいる間に7日くらいかけて、胚盤胞へと成長します。

排卵(受精)から7日目~10日ごろ、子宮内膜に移動します。が・・・(ここのスピードにも個体差あり。)

排卵(受精)から、8日目~12日目 子宮に到達できても、着床するのって結構大変で、子宮内膜への着床が完了するには、3日くらいかかります。(受精卵ごとの個体差ありあり。)

スポンサー広告


排卵(受精)から10日から14日目 着床完了によりHCGホルモン放出 
受精卵の着床が完了したら、やっとHCGホルモンが放出されて、妊娠検査薬で検知できる方法をとることができます。

HCGホルモンはゆっくり上がる。早くて10日目から14日

HCGホルモンは着床が完了したばかりのときはゆっくり上がります。なので、排卵から11日~14日という早期の期間でも早期妊娠検査薬では検知できるときがありますが、100%ではありません。

が、もちろん、HCGホルモンの特性から、陽性に虚偽が出る検査ではないので、1度でも陽性になれば、妊娠となります。

HCG注射による偽陽性は高温期9日目まで残る。接種から8日目では私は、残っていました。

HCG注射を、排卵誘発や、黄体ホルモンの補充として利用している場合は、妊娠検査薬に偽陽性が出る可能性があります。

たとえば、私は、排卵日前日と、排卵日当日に、人工授精で5000単位のHCG注射を打ちました。

が、その周期にOHSSによる卵巣出血で入院してしまい、開腹手術の判断が、妊娠していなければ勝手に治るのがOHSSなので、妊娠していないことが必要でした。

なので、入院した高温期6日目の翌日、7日目から一日に数回、血液検査でHCGを測定しました。

この結果、

高温期7日目はHCG50 (つまり、普通の検査薬の50以上でも反応する。)

高温期8日目の夜に36 (早期妊娠検査薬25以上なら反応する。)

と妊娠してなかったので、退院できたんですが、

これをもとに、私にとってのHCG注射による偽陽性は、高温期9日目ごろまでは考えられる。ということになります。

スポンサー広告



3日目8分割の新鮮初期分割胚移植。移植4日後~着床を開始して、移植10日後~フライングが可能に

さて、つぎに3日目8分割の分割初期胚を移植したケースをかんがえます。

胚移植なので、本来の卵管から子宮への移動、3日目8分割への成長にかかる時間をショートカットします。

f:id:uuuta1122:20190323154058j:plain

移植日 もう3日目8分割胚になっている ここから子宮の中で成長

移植3日後 6日目胚盤胞になった 

移植4日後 着床しようかな~

移植4日後~ 9日後ごろ 着床~着床完了までにかかる期間(胚ごとの個体差あり。)

早くて移植8日後~  着床完了によりHCGホルモンの放出スタート

移植後10日後~ 14日ごろ 早期妊娠検査薬等で、妊娠検査のフライング検査が可能

なので移植してから10日後には、フライング検査が可能になりますが、成長の遅い胚もいたりするので、この時期は胚の個体差が大きいのも事実です。

ちなみに、私の初採卵~初期胚移植、1個凍結までの体験談と費用総額(43万)はこの記事にまとめました。
www.fullhoikutoninkatu.com

胚盤胞を移植した場合 すぐ着床開始。フライング検査は移植後5日目~

胚盤胞での移植の場合は、自然の場合に比べて、卵管を移動する時間と、胚盤胞まで成長する時間をショートカットします。

つまり、いきなり、着床するか、着床しないかの勝負からのスタート。判定も早いんです。

f:id:uuuta1122:20190323154133j:plain

移植当日~移植後4日 着床開始~着床完了にかかる時間 

移植3日後~ 移植後6日 着床完了によってHCGの妊娠ホルモンを放出開始 

移植後5日~ 8日 早期妊娠検査薬で判定可能なHCG数値になる。


※胚盤胞も着床の期間には個体差があるので、時間がかかる場合もあります。


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull