にんfull

内容が多いので、カテゴリを下から選んでご覧ください。

不妊治療で不整脈の期外収縮が増えた気がするので、循環器内科を受診した。副作用?

不妊治療を始めてから、高温期の不整脈が増加した気がするので、循環器内科を受診しました。

不妊治療の主治医からは、関係がないと思うけど、専門医を受診しても良いと言われています

f:id:uuuta1122:20190114132324p:plain

不妊治療を始めるまでの不整脈の状況

私は、小学生のときから、不整脈を持っています。

病名は、上室性頻拍

良性の不整脈と言われていて、命に関わることはありませんが、

発作が起きると、脈拍が150程度になるので、非常に苦しいのが特徴

心臓に問題はないので、普通に歩けるし、意識障害などは起きません。

これに対しては、25歳のときに、カテーテルアブレーションという治療で、余分な電気回路を切断したことによって、完治しています。

なので、カテーテルアブレーションが済んでからは、ときどき、期外収縮で脈が一拍飛ぶかんじがするだけでした。

期外収縮とは 誰でも持っている不整脈で基本的に問題がない不整脈

期外収縮というのは、脈が一拍ずれる(飛ぶ)不整脈です。

これは、20代以降くらいになれば、基本的に誰でも持っている不整脈である。と言われています。

実際に、私は小学生のときから自覚していましたが

循環器の先生からは、
意識障害なく3秒以内に収まる不整脈は問題ないと思ってい良い

と言われていたので、期外収縮は、1拍であり、1秒で終了する不整脈なので、問題意識を持たずに過ごしました。

(ちなみに、上室性頻拍は、2時間とか続いたりします)

不整脈のひとつである、期外収縮の自覚症状とは?

期外収縮は、自覚症状がある人と、ない人がいます。

私は小学生のときは自覚症状が少なかったので、

脈をとってみると飛んでいるな。という感じでした

主に夜間だ多いですが、夜間の期外収縮も問題ないことが多いそうです。
(24時間心電図経験済)

20歳以降になると、期外収縮の自覚症状が強くなるようになりました。

症状としては、
・脈がヒクッとなる気がする

・トントンッドドン のように、大きく響く

・心臓が飛び出しそうなほどに、ドクっとくる

・なんだか、のどがつかえる

のように、強く感じることもあれば、若干感じるだけのときもあるように、さまざまです。

かつ、先生によると、自覚症状がない人よりも
自覚症状がない人のほうが、回数的には少ないそうです。

スポンサー広告



不妊治療を始める前の期外収縮

不妊治療を始める前の期外収縮を自覚する回数は、一日10回程度ですし、無い日もあります。

比較的、冬が多いように感じます。

期外収縮は、とくに意識障害がでたり、めまいがする感じはないので、自覚症状が出ても、問題意識はありませんでした。

ちなみに、意識障害や、めまい等があるときは、循環器の専門医を受診したほうが良いそうです。

健康診断で心電図は取っているものの、そのときの心電図に出ない不整脈もあるので、

自覚症状がある人は、一度は、循環器内科を受診して、心電図や、24時間心電図を行うこともおすすめです。

期外収縮の治療の薬や、手術はあるのか?

私は学生のときに、期外収縮の自覚症状が大きく、それは受験勉強で寝不足になっていたことも影響していました。

そこで、循環器内科には、いつも、半年に1回、定期健診として、受診していたのですが、

薬をもらえないか、相談してみたところ。

不整脈に対する治療の薬は、あるにはあるけれど、副作用が強いらしく、

治療としての薬は処方できないこと。


かつ、期外収縮については、自律神経も影響するので、

精神安定剤なら処方できる。

と言われましたが、受験勉強のときに、安定剤は眠くなる副作用もあるそうなので、処方されたものの、一度も服用しませんでした。

お守りのように、一応持っていたその薬は、デパスの半錠だったので、かなり作用は少なかったのだろうと思います。

(不整脈の薬は、副作用が大きいことを、大人になってから更に説明を受けたので、あのとき処方されなかったことは、良かったです)

不妊治療を始めてから、増えた不整脈

不眠治療を始めるようになって、主に高温期に不整脈が多発するようになりました。

それまでは、一日10回程度だったのに、

不妊治療でホルモン治療を受けているときは、
高温期の4日目くらいから、生理が来るまでの間

一日2000回ほどになっているのです。

生理が来ると一気に回数が減るその不整脈は、いつも、高温期になると、回数が増えました。


私が、高温期に飲んでいる薬は、プレマリンと、プロゲストンですが、

HCG注射や、

プロゲストン注射

HMG注射

クロミッド

も使用しているので、どれが影響しているのかは、わかりません。

www.fullhoikutoninkatu.com

主治医には、ホルモンの薬は関係ないと言われた

主治医に相談したところ、ホルモンの薬は関係ないと言われました。

しかし、もともと上室性頻拍を持っていたのならば、完治していても、年に1回は、検査を受けるようにと。

(完治していたので、それ以来3年ほど、不整脈では受診していません。)

けど、不整脈の薬は関係ない。と言われたら、安心して、また受診していませんでした。

スポンサー広告



不妊治療の薬が効きずぎで人工授精なのにOHSS 期外収縮も増える

不妊治療の薬が効きすぎて、私は、人工授精6回目のときに、OHSSで入院しました。

www.fullhoikutoninkatu.com


このとき、私は、OHSSのことで精いっぱいでしたが、期外収縮も、いままでで一番多かった。

1分間で3回程度あったときもあって、自分のなかでは、ベストだったかもしれません。

しかし、私は、
「なんで、採卵でもないのに、OHSSになったの??」

っと、考えるばかりで、入院先である、大学病院の先生に相談していませんでした。

ホルモン剤の服用をやめると期外収縮が収まった

そして、
OHSSによって、私は、不妊治療を2、3ヶ月ストップすることになりました。

ホルモン剤や、排卵誘発の注射もストップ

不妊治療の受診は、卵胞チェックには行くものの、タイミングも取らず、治療はなにもありません。

そんな今月、高温期にも関わらず、期外収縮がとても減っているんです。

不妊治療をしない月と、する月で、ホルダー心電図をとって、比べてみることにした

そんなことで、私は、

不妊治療をする月と、

不妊治療をしない月(今月)で

期外収縮の不整脈の数を比べてみることにしました。


確かに、不妊治療の薬によって、不整脈が増えることは考えにくいそうなので、

私の気分の問題や、私の自律神経の影響である可能性のほうが高いですが、

少なくとも、私にとっての、対応が分かるはずなので、有効である。と考えています。

どうやって比べるの? 24時間心電図の受診回数と費用

比べ方は、先生に依頼して、24時間心電図wつけることにしようと思います。

24時間心電図は、その名の通り、

身体に24時間、心電図を付けること

上半身がコードだらけになりますが、
仕事にも行けるし、軽い運動も大丈夫。

被ばくではないので、高温期のときでも受けることができます。

受診回数は、
・24時間心電図を付ける(30分くらい)

・翌日の返却(朝いくだけ)

・結果を聞く(2週間後くらい)

の3回くらいが必要です。

検査費用は、約3000円
 

心臓の精密検査は、比較的最初は安く受けられるものが多いので、大丈夫です。



それでは、次回の記事では、ホルダー心電図について、書いていこうと思います。


スポンサー広告


当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。