毎月の基礎体温表と治療歴
精液検査結果8回分
精子を改善するリコピンのトマト製品含有量を比較
保険適用の温経湯で排卵障害が治った私の基礎体温表

運動や家事をするとき増える期外収縮が辛い。30歳の不整脈ブログ

期外収縮自体は小学生のころから経験していたのですが、

ここ最近、家事や運動中の不整脈が増えるようになりました。

f:id:uuuta1122:20190113143214p:plain

運動中の不整脈が増えることは良くないのか?

運動中の不整脈、期外収縮が増えることは、あまり良くないことがあるそうです。

私は、小学生のときから、良性の頻脈発作である、上室性頻拍を持っていて、

QOLの向上のために、26歳のときに、カテーテルアブレーションをしましたが、

それまで、何回も、運動中の心電図検査である、トレッドミルを行いました。

そして、私は、トレッドミルでは、正常で、期外収縮も出ないタイプでした。

ここ最近、家事や労作時の期外収縮が増えていること

ここ最近、歩いているときや、家事で掃除機をしているときなどに、

睡眠時などの安静時よりも、期外収縮が増えるようになりました。

とくに、ドライヤーをしているや、お皿を洗うときなど、

左肩を動かすときにも関係しているような気がしています。

不整脈が増えた量 一時間で3回程度だったのに1分間に3回程度まで増えてしまった

不整脈の一拍だけドドンっとなる期外収縮

私は、多いときでも、1時間に3回程度でした。

普段は、一日で5回程度ですし。

しかしながら、ここ最近は、疲労が酷く溜まっているときの運動時や、労作時には、

1分間で3回程度、脈が飛んでしまうときが出てきたので、これは問題である。と感じたのです。

スポンサー広告



しかし、期外収縮が寝ころんだら治るので、心電図にとることが出来ない

私は、別件で病院に入院していたときに(点滴の治療程度)

ベットから起き上がって、動くと、1分間に3回程度も脈が飛ぶような期外収縮がありました。

そこで、循環器に入院したわけではないですが、伝えたところ、心電図を取ってもらうことができましたが、

直前まで立った状態で、期外収縮が多発していたにも関わらず、

寝ころんで、心電図をとると、1回も、期外収縮がなく、心電図が正常でした。

立ったまま心電図を測る必要はあるのか?

実は、これに関しては、私は前にも経験していました。

私の上室性頻拍ですが、寝ころぶと即治る。

という癖があって、異常があるにも関わらず、
寝ころんだら治るので、心電図が10年以上取れなかったのです。

不整脈が起きているときに、病院で心電図をとっている間に治ったことは、何回もあります。

なので、私は、立ったまま、心電図を取ってもらったときに、

やっと、カテーテルアブレーションを実施するための心電図をとることができました。

期外収縮に自覚症状があること

期外収縮ですが、自覚症状がある人と、自覚症状がない人がいます。

私の場合は、自覚症状が大きいほうなので、一日に5回程度のすごく少ない不整脈でも、自覚してしまいます。

そこで、先生は、一日数回の不整脈は気にしないように。と言っていました。

一日中心電図を付ける、ホルダー心電図を行うことにした。

今回は、前の上室性頻拍のように、月に1回、あるか、ないか、のような不整脈ではなく、

一日に何回も起きる期外収縮のため、ホルダー心電図を付ければ、期外収縮の出る型はわかる可能性があります。

そこで、ホルダー心電図で、24時間の心電図検査を受けることによって、

今回の不快な、運動時に増えてしまう期外収縮についての診断がでれば良いな。と思っています。

ホルダー心電図の金額と受診方法

ホルダー心電図は、3000円程度で受けることが出来る検査です。

というより、不整脈の基礎検査は、

・エコ―が1000円弱

・運動負荷心電図であるトレッドミルが2000円程度

・心電図は1000円程度

とかなり安く上がります。

今回受ける24時間心電図も、3000円なので、かなり安いです。

ホルダー心電図の方法

ホルダー心電図の受け方については、私は上室性頻拍の既往歴があるので、24時間心電図も比較的すぐに勧められますが、

初診ではしないこともある検査なので、希望を伝えると良いと思います。

24時間心電図なので、翌日も、機械を返却するために受診する必要があることと

シャワーやお風呂はダメなので、注意してください。

トレッドミルの方法

トレッドミルについては、運動をしながら測る検査ですが、

・ランニングマシンで走り続けながら心電図を受ける

・階段を上り下りしながら、心電図を受ける。

しかも、これは、自分のペースではなく、検査の先生からスピードを指定されます。

…かなり辛い検査です。

私は、一度、階段で転倒しました。

なので、覚悟しつつ受けるようにしてください笑



次回の記事では、
期外収縮で、循環器を受診したことと、

ホルダー心電図について、記載しようと思います。


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull