NTT西日本の固定電話の利用休止をしたので、方法と料金、工事をまとめ

NTT西日本の固定電話をもっていますが、今回、利用休止の手続きを経て、利用を休止しました。連絡したら翌日からの利用休止が可能で、電話線の工事の日程等も決定しました。
今回の記事では、NTT西日本の固定電話の利用休止方法と、料金
工事等について、実際に利用を休止した私の体験談として、まとめていきます。

f:id:uuuta1122:20190425093451j:plain

NTT西日本の固定電話の利用休止をしたので、方法と料金、工事をまとめ

NTT西日本の固定電話の使用料金が毎月5000円なのにそんなに使っていないので、今回、利用停止の解約するまでは必要がないけど、利用休止くらいはしても良いかな。と思って、利用休止をすることにしました。

ちなみに、一次利用不可にする方法もありますが、私は電話番号が変更になっても構わないので、利用休止を選択しています。

結論から言うと、NTT西日本の固定電話の利用休止方法は

①NTTのお問い合わせに電話したら、翌日から利用休止が可能
②電話線の工事が後日必要(私の場合は無料でした。)
③利用休止期間の費用は無料
④復帰の際は新規扱いになって、電話番号も料金もまたやり直し

という流れでした。それでは、詳しく説明していきます。

スポンサー広告



利用休止をするためにNTT西日本のお問い合わせ電話に電話する

固定電話の利用休止をしよう。ということが決まったら、まず、NTT西日本のお客様センターに電話します。
電話番号は、0120-116-116 です。

電話すると、以下のことが聞かれます。
・利用を休止したい電話番号
・その固定電話の契約者
・電話をかけた人との続柄
・いつもの電話料金の支払い方法
・契約者の生年月日と住所

私の場合は、契約者が旦那で、契約者以外からの電話になったので、いろいろ聞かれた感じです。

で、ここまで話したら、すぐに、利用休止の作業に入ってもらうことができます。

オペレーターから、いつから固定電話の利用を停止したいか、明日からでも良いかが聞かれる。

利用休止について、とくに説得されたりするようなことはありません。すんなり、オペレーターさんが利用休止の作業に入ってくれます。

なので、電話して、さっきの個人情報等を伝えたらすぐに、
「いつから利用休止しますか? 明日からにしますか?」と聞かれます。

で、私の場合は、明日からでお願いします。と伝えました。

料金は日割り計算にしてもらえるそうなので、月の途中の解約になっても心配する必要はないです。このあたりがとってもありがたいですね。

電話線の工事の日程と、料金

利用休止するにあたって、家の中には入らないけど、電話線の工事の必要があるそうです。で、家には入らないけど、家の敷地には入る可能性があることを説明されて、

電話線の工事を行う日程と、時間帯について、日にちを決定しました。

で、この工事が完了するまでは、利用休止の手続きはしたのに、電話は使える状態だそう。

で、まちがって使ってしまうこともありますよね。そんなときは、日割り計算で計算してもらえるそうなので安心です。

工事の料金は、私の家の場合は無料で実施できる。とのことでした。

利用休止中にかかる料金はあるのか。無料です。

利用休止している期間にかかってくる月額料金等はなく、完全に無料で利用を休止することができるそうです。

電話の利用を休止するだけで、私の家の場合は6万円の年間家計が浮いてくるので、かなりありがたいです。

最近は、スマホも最初の10分間は無料のプランも多いですし、それを有効活用しようと思っています。

スポンサー広告



利用休止状態をやめて、また電話線を復活させるときは電話番号が変わる。

今回の方法は、利用休止だったので、また、利用を再開したいときには、電話番号が変わります。

で、利用を再開したいときには、一応、新規扱いになるらしく、また、電話線の工事の2000円~10000円程度の料金と、

電話を初回に契約したときのように、身分証明書のコピー等が必要になるそうです。

NTT西日本の固定電話の利用休止、電話の利用休止だから手続が面倒なのだろうな。と思いましたが、電話1本で休止できて、かなり楽にすることができました。