採卵の前周期は普通に人工授精できるのか?

3月に採卵を控えた私が、採卵の前周期の治療がどんな感じだったか、について、今回の記事にまとめました。

採卵の前周期は、人工授精やタイミング法ができる。

採卵の前周期って、なにか特別なことをするんかなー?

とか思ってましたが、普通に人工授精の周期で大丈夫だそう。

なので、普通に排卵日に人工授精してました。

体外授精の説明会は、事前に行く必要があるので、この周期のときに行きましたね。

なので、、採卵の前周期はそんなにドキドキと緊張する必要はありません。

前周期のリセットが来てしまったら、採卵周期に入ろうって感じ

人工授精の周期から、次周期は採卵。

この流れがどう進むのかを説明すると、

前周期に人工授精をして、それでリセットが来たら

リセット3日目、つまり生理3日目までに受診して、

ホルモン値を測ったりして、誘発を開始します。


ただ、刺激法によっては、
・前周期から準備するもの

・もっと後からの刺激で良いもの

もあるので、一概には言えないんですね。

ホルモンの状態が悪かったり、休ませたほうが良いときはカウフマン療法をはさむ

私が、人工授精から採卵に移る予定のときに説明で先生に受けたことは、


生理3日目のホルモン値が悪かったり

前周期の高温期の状態が極端にわるいときは

その周期はカウフマン療法をはさんで、採卵を延期にする。

ということも聞いていました。

もちろん、クリニックにもよりますが、私はこんな感じで、

100%、次周期が採卵です。

ってわけではなかったんです。

私は人工授精によるOHSSでその後、不妊治療休止になった。

さてさて、人工授精のあと、リセットが来たら採卵周期に入る。

・・・予定だったんですが。

人工授精の高温期中に、OHSSで入院しちまいました。(; ゚゚)

www.fullhoikutoninkatu.com

まぁ、4日で退院できたものの、

私はそんなわけで、人工授精のあと、2周期、不妊治療を休止して

卵巣をしっかり休ませることになります。


注意!!
採卵でOHSSになる人は割といても、
採卵のOHSSで入院する確率はかなり低めです。

で、私のように、多嚢胞性卵巣でもないのに、

人工授精でOHSSの入院するなんて、

もう、大凶のクジが入ってないくじ引きで、大凶を引いたような確率なので、ご安心を!!



ただ、私のOHSSの前兆は、

膀胱炎か?!

と思うほどに、尿意はあるのに尿が出ないことでした。

こういう症状がでたら、一応受診がおすすめです。

スポンサー広告



というわけで、なにも治療しない周期を2周期はさんでから、採卵に進むことになる

というわけで、私は、

もともとは、人工授精でリセットがきてから、

その生理3日目から誘発を行う予定でした。

が、不妊治療を2ヶ月休んだことで、

その、なにも治療しない2周期

(排卵されてるか、などはエコー確認に通院。けど、避妊)

のリセットがきたときの3日目から、誘発することになります。



ふむ、採卵って、刺激法にもよるけど、

その生理がきてからの活動になるので、

あんまり早くからドッキドキに緊張する必要はないようですね( ´ ▽ ` )

少し、私が人工授精から体外授精にステップアップする理由のお話を。


先生が言うには、私たち夫婦が体外授精に進む理由は、

旦那の精子状態が良くないからだそうです。

2000万の濃度あるし、

運動率も40パーセントあるので、

タイミング法は無理でも、そこそこAIHで行けるだろう。

とおもいきや、

体外授精の説明のときに、

旦那の前ではっきりと、

「ご主人の精子検査、人工授精6回中、1回しか、満足な数値ではなかったので、

体外授精へのステップアップを勧めます。」

と言われてしまいました。

・・・だんな、めちゃくちゃへこんでた。

www.fullhoikutoninkatu.com


まあ、確かに、

人工授精は、タイミング法にちょっと手助けをしただけのものだから、

あんまり、人工授精には期待せずに、

さっさと、体外授精に進んだほうが良い。

ということは、よく聞く話ではあります。


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull