2019年1月8日カルロスゴーン氏出廷。意見陳述の内容

【当サイトについて】
現在までの不妊治療歴や基礎体温表についてはこの記事にまとめています
現在までの治療歴まとめ記事
精液検査改善結果記録

保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

2019年1月8日、カルロス・ゴーン氏が、勾留理由の開示請求に伴って、約2か月ぶりに、公にできる発言を行いました。
f:id:uuuta1122:20190108090355j:plain

カルロス・ゴーン氏が勾留理由の開示請求に伴って、意見陳述を行った

2019年1月8日、カルロス・ゴーン氏が、勾留理由の開示請求を行い、

東京勾留所から、東京地裁にて、法廷に出廷しました。

勾留理由の開示請求とは、

簡単に説明すると、容疑者が勾留・身柄拘束の理由を法廷にて、説明を受ける、容疑者の権利です。

これによって、交流が解かれることにはなりません。

勾留理由の開示請求については、詳しくは
この記事にまとめました。

www.fullhoikutoninkatu.com

法廷で発表された勾留理由は、証拠隠滅の可能性があるから?

東京地裁で、ゴーン容疑者からの勾留理由の開示請求に対して、勾留理由の説明が行われました。

・ゴーン容疑者が国外に逃亡する可能性があること

・外部関係者と陰謀や、証拠隠滅を行う可能性があること

以上の観点から、ゴーン容疑者の勾留が必要であると判断し、東京勾留所で、勾留が行われてます。

意見陳述でゴーン氏が10分間で語った内容 日産への損害は与えていないと明言

勾留理由の開示請求では、容疑者側に10分間の意見陳述の機会が与えらえます。

東京地裁で10時半から行った勾留理由の開示請求によって、
ゴーン氏が、この10分間の意見陳述で語った内容は、

・日産側には損害を与えていないこと

・勾留の疑いは、いわれがないものであること

・自分は無実であること

・日産には、感謝の気持ちがある

・金融商品取引法違反の意図はなかった


ゴーン容疑者の意見陳述の持ち時間は10分ですが、実際には、英語からの通訳を挟むために、実質は5分程度でこれらの陳述を行いました。

ゴーン容疑者の勾留はいつまで続く?

実は、11月19日の逮捕による身側拘束、勾留は、いままで、保釈になりかけたことはありました。

しかしながら、その都度、警察が再逮捕を実施していることによって、勾留期間は長引いています。

今回、警察の勾留期間は残り3日で終わりますが、この後、時間をおかずに再逮捕になる可能性も充分に考えられます。

そもそもなぜ逮捕されていた?日産の内部告発で明らかになった11月のゴーン氏逮捕について簡単に説明

カルロス・ゴーン氏は、日産の有価証券報告書に嘘の書き込みを行ったことで、

有価証券報告書は、株主等に公開するものであり、会社の状態を明らかにするものであるので、日本の金融商品取引法違犯で、11月19日に逮捕されています。

この流れは、わかりやすく、こちらの記事にまとめました。
www.fullhoikutoninkatu.com

ルノー・日産・三菱の3社提携の行方は?

カルロス・ゴーン氏が、ルノー、日産、三菱の会長やCEOを務めることによって、

この3社は経営提携状態にあります。

また、日産の株の約40%は、ルノーが所有しており、

収益がルノーより、日産が上回った現在では、ルノーにとって、日産の株式は収益源ともなっています。

カルロス・ゴーン氏は、日産と、三菱からは、今回の件で会長職を解かれましたが、

ルノーは、会長兼CEOの職を解いていません。

フランス等は、ゴーン容疑者は無罪であること

ゴーン容疑者の勾留が長すぎること、などを指摘している状態です。


正直、日産のなかに、関係者がまだいることは明らかであり、ゴーン容疑者とケリー容疑者にのみ、勾留の状態になっているのは、

いささかフランス政府からの批判が飛んでいるのも納得です。

日産内部は、警察と司法取引を実施していることによって、関係幹部の罪は軽減されるとみられます。


www.fullhoikutoninkatu.com

スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull にんかつやってみた