にんfull

体外授精までしたけど副作用で不妊治療をやめて特別養子縁組前提の里親研修を受講中。が、婦人科でもらった保険漢方を10日のんだら排卵障害やのに排卵した☆

プレッシャーキングプロのデメリット。購入したことを後悔した。楽が出来ない調理家電

【当サイトについて】
現在までの不妊治療歴や基礎体温表についてはこの記事にまとめています
現在までの治療歴まとめ記事
精液検査改善結果記録

体外授精もしたものの副作用の強さで不妊治療は1年未満でやめて、特別養子縁組にむけて里親登録をめざし、児童相談所に行っています。
ですが、不妊治療をやめてから、地元の婦人科で処方された保険の温経湯漢方で排卵障害が即改善し、私の分かっている限りの不妊理由が改善されつつあります。

保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

プレッシャーキングプロをショップジャパンで購入したんですが、いくつかデメリットがあって、購入を後悔したときがありました。

ほったらかしで料理ができるイメージだったのに、手動でかきまぜる必要があります。

使用の感想とまとめて、今回の記事にデメリットを書きます。

プレッシャーキングプロのデメリット。購入したことを後悔した。

プレッシャーキングプロを私はショップジャパンで購入しました。
購入したときは、製品もしっかりしているし、丸い形とステンレスの見た目がおしゃれだし。満足していました。

この購入した商品の写真は、この記事でまとめました。
www.fullhoikutoninkatu.com

で、いろいろ料理も作ってみたんですが、いくつかのデメリットが発生したんです。

スポンサー広告



実際に使って分かった。1つの料理を作るのに非常に時間がかかる。

実際に使ってみなきゃ分からないですよね。

プレッシャーキングプロの公式には、料理がすぐできる~ とかかいてあるんですが、

実際には、加圧 → 加熱 → 減圧

と時間がかかって、たとえばカレーを作る場合は、加圧に40分とかかかります。

なので、18時に食べたかったら、16時半から準備しなきゃいけないんです。
めっちゃ時間かかります。

プレッシャーキングプロを買った。ここが一番後悔。放ったらかしで料理ができない。手作業多すぎ

プレッシャーキングプロって、材料を入れてボタンを押したら、料理が完成☆ってイメージがあるじゃないですか。

そんなCM文句になっているし。私もこれを目当てに購入してました。

けど・・・・ 全然放置じゃないんです。

たとえば、
www.fullhoikutoninkatu.com

この私の記事では、プレッシャーキングプロのカレーの作り方や、ぶたの角煮の作り方をかいているんですが。

豚の角煮は、下ゆでで豚肉を先に小なべで茹でなきゃいけないし・・・

カレーは、ルーを入れてからは、プレッシャーキングプロのふたを開けて、手動でかき混ぜなきゃ、下が完全に焦げるんです。

プレッシャーキングプロ カレー
プレッシャーキングプロ カレー

(このように、プレッシャーキングプロ本体のふたを開けて、手動でまぜています。で、手動でまぜるっていうメニューが実際に書いてあります。泣)

これって、もう、放置できる料理家電を目当てに購入する人には大誤算ですよね。

どうでしょう。やばいですよね。

具材が溶ける。ジャガイモ禁止。鶏胸肉だってホロッホロ

プレッシャーキングプロの加圧具合は最上級です。

それは、カレーにいれるじゃがいもをものの見事にペースト状に溶かして、なくしちゃいます。

ちなみに玉ねぎも原型をとどめないくらい溶けるときあります。(特に新玉ねぎ)

鳥胸肉も、ホロッホロにしてしまうほどなので、食感を重視したい方には向いていない気がします。

メリットとしては柔らかくなるので、腸が弱い人や、介護食事にはぴったり。

このプレッシャーキングプロのデメリットがメリットになることもあります。

それは、どんな食材も、味が染み染みの超柔らかい食材にしてくれることです。

箸がスッとはいるくらい。
食感の歯ごたえがほぼなくなるくらい。

これは、私の主人が腸の疾患なので、実は、私の家庭には結果的にぴったりです。

もう一つ、メリットもあります。

スポンサー広告



時間がかかっても良いのなら、体調が悪いときに台所に立たなくて良い。

カレーのルーのかき混ぜが自分でしなきゃいけないとか、細かいところはありますが、

基本的に、お味噌汁とか、鍋ならば、途中でかき混ぜる必要なく、ほったらかしで出来ます。

なので、私は体調が悪いときは、とりあえず、具材を切って、プレッシャーキングプロに放り込んで、

あとは、火を見る必要がないので、放置して寝ています。

体調が悪いときに、台所にいなくても、安全に料理を完成させてくれる。というのは、私が入院明けだったときに、とても重宝しました。

このように、プレッシャーキングプロ、長所と短所もバランスを見て、購入の判断になれば、と思います。






スポンサー広告


当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull にんかつやってみた