にんfull 保育士の不妊治療ブログ

不妊治療漫画もスタート。私の排卵障害だけが不妊理由だから、すぐ薬で妊娠するだろう☆ と思ったら、男性不妊まで指摘されて、いざ体外受精の世界へ・・・!!

【卵胞・子宮内膜エコー写真有】クロミッドとHMG注射で卵胞はどれだけ大きく、子宮内膜はどれだけ厚くなる?

【当サイトの説明】
不妊治療を中心の雑記ブログになっています。
不妊治療は、妻の無排卵月経、高温期のホルモン不足
夫の乏精子症 2019.3~ 体外授精 夫婦ともに31歳
保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

人工授精で、子宮内膜を厚くするために、HMG注射を打っていたので、私が1日でどのくらい厚くなったか、エコー写真を載せて公開します。

人工授精の周期と治療。クロミッドも使用しました。

人工授精のときの私の治療についてです。

私は、排卵障害と、卵胞の育ちが遅いこと、高温期が上がりにくいことがあるので、

・生理5日目~ クロミッドを1日2錠×5日

・生理10日目(D10)~1日1本×3日間 HMG注射150単位

・排卵日前日 HCG注射5000単位(排卵誘発)

・排卵日 HCG5000単位
     プロゲストン
     プレマリン内服スタート(高温期維持のため。)

という治療を受けています。

クロミッドとHMG注射の効果と副作用。

クロミッドには、卵胞を大きくする効果があります。

で、卵胞の成長を早くすることもできるので、卵胞の育ちが遅い私にはぴったりです。

かつ、高温期前半を高くすることもあります。(服用中は低温期の基礎体温も高くなる。)

クロミッドは、私は8周期使いましたが、そのうちの1日、吐き気が酷いときがあった程度です。

(クリニックに電話して、その周期は服用中止。以後は問題なく使用。)

HMG注射は、子宮内膜を厚くしたり、卵胞の育ちを援助することができます。

副作用は、高温期を下げることがあること。

私はこの副作用がかなり強くでるタイプだったので、高温期のホルモン補充は多めです。

1日での変化。12月7日の卵胞と子宮内膜の大きさ。

12月7日は、周期日数13日でした。

12月7日
卵胞 16.7ミリ

f:id:uuuta1122:20190213141149j:plain


子宮内膜 9.1ミリ

f:id:uuuta1122:20190213141151j:plain

私は、多嚢胞のような卵胞の問題はいまのところ指摘されていません。

卵胞がちょっと小さかったらしく、HMG注射の4本目を打って、翌日再検査。

本当は、この日に充分な卵胞の大きさ等があれば、HCG注射を打って、翌日、人工授精の予定でしたが、

この日は、卵胞が16ミリで若干小さい。とのことで、HMG注射を追加で1本打って、

翌日、もう一度エコーで卵胞チェックをすることになりました。

スポンサー広告



1日経ったら、卵胞は約2ミリ 子宮内膜は3ミリ厚くなっていた。

翌日。というか、7日の検査が12時で、8日も12時なので、ほぼ24時間後です。笑

12月8日(翌日)

卵胞 18.4ミリ 約2ミリ、大きくなりました。

f:id:uuuta1122:20190213140952j:plain

子宮内膜 12.3ミリ 約3ミリ、厚くなりました。

f:id:uuuta1122:20190213141010j:plain


卵胞の大きさも、子宮内膜の大きさも充分。とのことで、排卵誘発を行って、

翌日、人工授精を実施しました。

クロミッドや、HMGを使っていても、育つスピードはまちまち。

クロミッドや、HMG注射を使っていても、私は、卵胞が育つスピードも、子宮内膜の厚さも、まちまちです。

かつ、今回のように、いつもならHMG注射は3本なのに、4本を打つときもあったりします。

なので、使う薬の量はしょちゅう変わるし、

私がセキソビットが効かなかったように、使う薬の種類も、それぞれだと思います。

子宮内膜をエコーで見るのが難しい。

卵胞は真っ黒な丸なので、素人の私がエコー画面を見ても、先生がサイズを測る前に、どれかがなんとなく分かるのですが、

子宮内膜はエコーで見ても、どれかが分別付きません。

とくに、排卵からまでの日数がまだまだ先のとき。

私的には、子宮内膜は、ゾウリムシに横線を引いたやつって勝手にイメージしてるんですけど。笑


今回の12月8日目みたいに、子宮内膜が厚くなってくると、分かりやすくなってくると思います。






スポンサー広告

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull 保育士の不妊治療ブログ