私は卵管通水検査 ≪卵管造影と卵管通水の違いと、卵管通水経験レポートと費用≫

【当サイトについて】
現在までの不妊治療歴や基礎体温表についてはこの記事にまとめています
現在までの治療歴まとめ記事

保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

卵管通水検査、卵管造影検査、痛い検査ということで有名ですよね。

今回の記事ではその、卵管通水と卵管造影を説明してから、私の卵管通水の経験談を語ります。

 

 

f:id:uuuta1122:20180919203542p:plain

 

今回のメニュー

卵管造影の説明と検査理由 卵管が詰まっていると卵子に会えなくて妊娠しにくい

卵管造影検査の説明をします。

恵愛生殖医療医院さんのページを参考に記述します。

http://www.tenderlovingcare.jp/treatment/funin_chiryou/hsg.html

 

・卵管は卵子と精子が受精する場所

 

・なので詰まっていたら、妊娠できない。

 

・方法は、子宮の入口から造影剤を入れて、レントゲンから卵管を確認。

 

・軽度の詰まりなら解消して、妊娠の可能性を上げるので、治療効果もあり。

 

卵管が詰まっていると、精子と卵子が出会えなくて、妊娠しにくいことになる。なんて、妊娠のための大前提にかかわることなので、

 

この検査はほんまに重要なんや。ってことが分かりますよね。

 

ちなみに、卵管が詰まってたり。っていうのは検査でしか分からず、自覚症状はないそうです。

卵管通水の説明と卵管造影検査との違い。 レントゲンも造影剤も使用しない。

卵管造影検査と、卵管通水検査の違いは、

・卵管通水検査は、レントゲンが不要で、造影剤も使わないこと。

 

・卵管造影検査は造影剤の圧によって、卵管の詰まりが解消される例があること

 

私は、卵管通水検査で、子宮に生理食塩水を入れて、卵管の通りを調べる検査です。

後述しますが、すぐ終わります。

 

卵管造影検査も、卵管通水検査も、検査目的と、検査の効果は似たようなもの。というところのようです。

 

ちなみに、私のいままでの治療歴はこちらにまとまっています。

 

www.fullhoikutoninkatu.com

www.fullhoikutoninkatu.com

 

 

≪スポンサー広告≫

 

 

卵管造影・卵管通水って、痛いんでしょ?

 

卵管通水検査も、卵管造影検査も、卵管が詰まっていたり、やや詰まっていると、痛いらしいです。

多少のつまりなら、卵管造影等のときに解消されますが、しっかり詰まっている状態を、卵管閉塞といいます。 

 

これが両方詰まっていると、自然妊娠は困難で、体外受精や、FT手術(卵管鏡下卵管形成術)を行うケースが出てきますが、

 

この話は私は知らないので、記述を控えます。

 

検査はいつするの?生理直後かつ、排卵日に重ならないように。

卵管通水検査と、卵管造影検査は、不妊治療の検査では、かなり基本の検査です。

 

卵管が詰まっていたら、そもそも精子が卵子に会えないので、FT手術などを検討する必要があるからです。

 

ですので、不妊治療クリニック受診を始めた当月とか、次の月とか、かなり早めに検査を提案される可能性があります。

 

避けられない検査ってやつですね。・・・泣

 

検査の時期は決まっていて、生理が終わってからすぐします。

 

卵管造影検査は、造影剤を使用するので、排卵期と被らないように注意が必要です。

 

卵管通水検査だった私も、生理が終わってすぐ、というか、生理の最終日らへんになりました。

 

クロミッドとか飲んでいると、D12とかで排卵することもありますもんね。

私のクリニックでは、生理が始まって5日目から10日目以内でした。私は6日目に行いました。

 

生理の血が残っていても問題ないそうですが、受付に電話で確認しても良いと思います。

 

卵管通水検査費用は? 保険適応外で5000円

卵管通水検査の私は自費診療で5030円でした。

 

卵管造影だと、1万円位が相場になるようです。

 

1万5000円位は入れておいたほうが、安心かもしれません。

私の卵管通水検査感想レポ 痛かった!

卵管造影だと、レントゲンを撮る設備の場所での検査になりますが、

 

私は卵管通水検査だったので、いつもの診察の内診台での検査でした。

 

朝は絶食とか、水を飲まない、みたいな条件はなく、普段通りの生活をしてOKです。

 

内診台にすわり、

 

先生が子宮に生理食塩水を入れたときは全く痛くないですが、そのあと、先生が、

 

今から痛みます。

 

と言われたときが、ちょうど卵管を通るときで、

20秒位、叫び回るほどの激痛でした。汗

 

すぐ収まりましたが。

私の場合は、少し詰まっていたそうで、これで改善したそうです。  

 

痛いのは20秒、検査自体は3分あれば終わります。

検査結果もその場で教えてもらえます。

 

処置後の出血と痛みについて

私のクリニックでは、処置後にタンポンが入れられ、夜取りました。

 

出血と消毒液が多少タンポンから漏れていたので、事前にナプキンを敷いていて良かったと思います。

 

卵管通水のときは20秒の激痛でしたが、終わってしまえば、だいぶ痛みは収まりました。

 

ただ、多少は痛いので、自転車での通院は無理だと思います。(そもそも自転車はあまり良くないらしいですね。)

卵管通水検査後の出血について

卵管通水後の出血は、生理の残りかな?とも思いましたが、結局、出血は少しですが3日続いたので、卵管造影での出血だろうと思います。

 

ですので、衛生面を考え、卵管通水後は3日間はタイミングは取れませんでした。

 

だもん、排卵日とかぶらなくて、ほんまに良かった!!って思っています。

卵管造影・通水後はゴールデン期間は半年?

精子と卵子が出会う卵管が綺麗になるので、

 

先生曰く、半年くらいは妊娠しやすくなるそうです。

私の場合はホルモン不全も重なってダメでしたが、期待する価値はあります!

 

なので、がんばりましょう!!

 

 

 

 

 

 

スポンサー広告

 

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull にんかつやってみた