採卵前周期が無排卵なのでピルでリセットし高温期が低いのを上げたら採卵できたこと

採卵の前周期が基礎体温を測っていたら無排卵になっていることが分かって、主治医にピルを処方してもらったところ、

無事に基礎体温が上がって、採卵周期に入ることができたので、今回の記事にまとめました。

f:id:uuuta1122:20190303191314j:plain

採卵の前周期が卵胞が大きいのに無排卵だったことと基礎体温

採卵の前周期が無排卵になってしまいました。

なぜ、無排卵であることが分かったのか。というと。
私は排卵誘発剤がないと、卵胞が育っていても、無排卵になることがあるからです。

で、D12に先生に卵胞を見てもらったときに、17ミリの卵胞があったのに、

D13 36.54
D14 36.22
D15 36.30
D16 36.29
D17 36.27
D18 36.20
D19 36.12

と、またまた相当にこじらせた無排卵をやらかしてしまいました

D19までになっても、基礎体温が上がることはなく、
D19に受診することになりました。

スポンサー広告



高温期をピルで作って卵巣の状態を整えたら採卵できる

D19に受診すると、先生から、

「今回は無排卵だから、ピルのホルモン剤で卵巣の状態を整える。」
とのことで、

プレマリン 1日2錠
プロゲストン 1日3錠

を10日間服用するように言われて、服用しました。

服用を開始して、3日間は基礎体温が上がらなかったのですが、

服用から4日後に基礎体温が一気に上がるようになります。

基礎体温が安定して36.8台になって生理も服用が終わってからきた

服用してからの基礎体温です。

D20 36.3
D21 36.57
D22 36.44
D23 36.41
D24 36.76

D25 36.78
D26 測定無
D27 36.84
D28 36.81
D29 測定無

D30 36.81
D31 36.85
D32 測定無
D33 37.01
D34 36.84
D35 36.77
D36 36.86 → リセット D1へ


f:id:uuuta1122:20190303191524j:plain

D24から、36.8前後を安定して保ってくれました。

無事、翌周期に採卵ができることになった

採卵の前周期が無排卵になってしまって、採卵はできるのだろうか。と不安でしたが、

ホルモン剤で高温期を作ってもらえたおかげで、生理周期は1週間ずれたものの、予定通り、卵巣の状態を整えることができました。

で、無事に翌周期である、2019年 3月に初採卵をすることが、D2に決定しています。

刺激方法はクロミッド+HMGの中刺激の方法に決定 ちゃんと卵胞も大きく育つ

採卵は今回が初めてですが、初採卵の刺激方法は、

クロミッド+HMG注射の中刺激の方法で刺激して、HCG注射で排卵を誘発することが決定しました。

www.fullhoikutoninkatu.com


で、いままさに採卵周期ですが、ちゃんと卵胞も順調に育っています。