初採卵周期の体験談と費用の総額。中刺激採卵~初期胚移植。胚盤胞にならない初期胚凍結まで

私の初採卵の体験談を時系列順でこの記事にまとめました。クロミッドとHMG注射による誘発、体外受精と顕微授精のスプリットで4つの受精卵ができましたが、

胚盤胞には1個もなれませんでした。で、初採卵の判定日は14日語なのですが、着床しているかが知りたいので、ET10から、フライング検査を実施します。( °꒳° )

初採卵周期まとめ。中刺激採卵体験談~初期胚移植。胚盤胞にならない初期胚凍結まで 前周期は無排卵でピルリセットしていた。

初採卵の前は、高くて安定した高温期であってほしい。と先生に言われていたんですが、

初採卵の前周期は、無排卵で、ピルを使って、疑似的に高温期を作り、卵巣の状態を安定させて、リセットしました。

www.fullhoikutoninkatu.com


初採卵は、このリセットによって、3月1日がリセットでD1になったので、D3の3月3日から薬や注射が始まりました。

スポンサー広告



採卵の誘発はクロミッドとHMG注射で低刺激よりの高刺激での採卵に。→ 費用は5万弱

採卵の誘発は、前回、人工授精でOHSSで入院したというトラウマがぜんぜん消えてなかったので、
OHSSの初期症状はお腹の激痛のみでした。入院体験談ブログ - にんfull ブログ

これ以上、あんな経験はしないように、クロミッドと、hMG注射(しかも150単位なので少ない。)の低刺激よりの中刺激での採卵誘発になりました。

f:id:uuuta1122:20190322154614j:plain

卵胞刺激の詳細は、こんな感じです。費用も刺激の内容は、5万以下になっています。
D2 診察+クロミッド処方+感染症の血液検査 19500円
D8~D10 HMG注射 1回5500円(通院)
D11 卵胞チェック+HMG注射+血液検査 10500円

D12 HMG注射150単位 150単位 5500円
D13 卵胞チェック E2測定 6400円

卵胞の大きさが、D13の採卵まえ最後の診察の段階で、10ミリから26ミリと全然ちがう。という問題点はありました。
クロミッドとHMG注射の採卵周期D13。卵胞のサイズがバラバラだったけどちゃんと大きく育った - にんfull ブログ

実際に、小さい卵胞は採卵のときに、さすこともできませんでした。

初の採卵体験談。鎮静鎮痛剤のおかげで麻酔ではないけど無痛だった。

採卵はD15に実施しました。

点滴で、鎮静鎮痛剤をいれるクリニックだったので、酸素マスクとか、心拍モニターはありませんが、採卵中はずっと寝ている感じで、無痛やし、記憶がありません。笑

www.fullhoikutoninkatu.com

幸い、採卵後も卵巣の腫れは少なくて、元気にすごすことができました。

だた、D13に見えていた13個の卵胞は、10ミリの卵胞が10個あったものがさせずに、実際にさしたのは7つ。そのうち3つが空胞で、のこり4つからの卵子採取になりました。

で、その4つの卵子は、すべて成熟卵でした。

精子濃度の低さが原因の体外受精だったが、受精障害も一応考えて体外受精と顕微授精のスプリットに。→全部受精

私が体外受精にすすんだのは、主治医から、いままで6回の人工受精のうち、旦那の精子検査の結果が、人工授精に適していたのは、

最後の12月の1回だけだったので、これ以上はとうてい無駄。と説明を受けたからでした。(私がみたらそんなに悪くないので、素人判断は危ないですね。笑)

www.fullhoikutoninkatu.com

いままでの精子検査結果はすべて↑の記事に載せています。

だいたい、
精子濃度は2000万前後。運動率が40%前後でした。漢方の治療を主治医の指示で保険適応でおこなっています。

けど、受精障害というのが、全体の約1割程度にあって、それは顕微授精でないと解決できない。とのことだったので、

精子濃度が理由で体外をする私たちですが、一応、受精障害のリスクも考えて、顕微授精を選択。

結果的に、体外の2つも、顕微の2つも、受精してくれました。

スポンサー広告



3日目8分割の新鮮分割初期胚移植。子宮内膜はアーモンド効果のおかげ?で14ミリ。OHSSの症状もなし。

採卵から3日後に、3日目8分割の新鮮分割初期胚を新鮮胚移植しました。

で、子宮内膜は、いままでの最高記録の14ミリを排卵日に記録していました。これは、今周期だけD3から飲み始めたアーモンド効果の効果かなあ。ってわくわくしました。★

www.fullhoikutoninkatu.com

私のクリニックは、尿ダメはない移植でした。で、お腹からのエコーで、無痛の移植。ばっちりエコーにうつる受精卵も見ることができました☆

移植後は、大量の薬や、注射の通院をすることになっています。グロッキー 笑
ET0日目。3日目8分割新鮮胚移植の薬の内容。ルティナス膣錠が大量にでた! - にんfull ブログ

↑の記事に、移植後の服薬のスケジュール等をまとめました。

顕微授精の受精卵の分割が止まった。成長も遅い。

さて、4つの受精卵のうち、1つを3日目8分割初期胚として移植しましたが・・・・・・

私の4つの受精卵の成績はこんな感じでした。

①顕微 1分割で終了 グレード付かず → 廃棄
②顕微 3日目6分割 グレード2 → このまま成長ストップし廃棄

③体外 3日目6分割 グレード2 → 4日目9分割で凍結
④体外 3日目8分割 グレード2 → 移植済

う~~ん。顕微授精の成績が悪すぎる・・・。


顕微授精の分割は、両方止まったんです。

精子の問題で顕微受精の胚が1細胞で完全に分割停止し廃棄

この顕微の1細胞で成長がとまった胚は、そもそもの私の卵子が悪かったのだろう。と思って、

培養士さんに、卵子が悪かったから、1回も分割することなく、受精卵の成長が止まったのか。質問しました。

で、培養士さんからは、びっくりなことに、精子が原因だったことの説明を受けました。
受精卵が分割しない理由。顕微授精が1細胞で分割停止したのは精子の問題と培養士さんに聞きました - にんfull ブログ

まさか精子が原因とは思わず・・・

f:id:uuuta1122:20190322154646j:plain

現在移植した初期胚と、凍結している初期胚。両方とも陰性だったら、精子の精密検査になる染色体検査か、クルーガーテストを受けようか悩みます。

スポンサー広告



胚盤胞にならず、胚盤胞での凍結はできなかった。

結局、体外受精のほうが成績は良かったんですが、1個は初期胚で採卵周期のいま移植したことと、

もう一つも、片方は確実に初期胚で凍結しないと、両方とも胚盤胞を目指していたら、下手したら貯卵がゼロだ。と思って、初期胚での凍結を依頼していたので(3日目の時点で)
採卵後の3日目8分割の初期胚移植と受精卵をいつ凍結するかの相談。ET0 - にんfull ブログ

体外受精での受精卵2個は、初期胚移植済のものと、4日目9分割凍結初期胚で、胚盤胞をつくることはできませんでした。

胚盤胞が妊娠率が高いとは限らない。体外の環境で胚盤胞にならないのなら、さっさと母体で初期胚を胚盤胞にすればよい

初期胚と、胚盤胞だったら、もちろん胚盤胞のほうが妊娠率は高いです。

しかし、グレードにもよりますが、基本的に、5日目胚盤胞より、6日目胚盤胞の妊娠率のほうが下がります。体外の環境での胚の成長って、かなりシビアな世界です。

だったら、もし、体外の環境で胚盤胞になることが難しい傾向があるのなら、さっさと、適した時期に初期胚で母体に戻してあげたほうが結果オーライになることはあります(´∀`*)

この理由ですが、
自然妊娠なら、受精してから、母体の卵管のなかで、8分割になったり桑実胚になったりと段階をたどって胚盤胞になり、3日後着床します。

で、体外の環境で培養した胚は、体外で胚盤胞になって、子宮にもどして、それが3日後に着床するかをみることになります。

で、体外の環境で初期胚まで培養したら、その初期胚の日に体内に戻したら、体内で胚盤胞になって、3日後くらいに着床する可能性は普通にあるんです。

まあ、初期胚のほうが妊娠率が胚盤胞より低いことは事実ですが・・・

それでも胚盤胞ができないならば、無理にこだわらずに初期胚で戻す選択はぜんぜんありです。



じゃあ・・・・・

私がもし、また採卵することになったら、初期胚か、胚盤胞、どっちを目指す??って話なんです(╯⊙ ω ⊙╰ )

で、これを決める基準になるのが、今回の新鮮分割胚移植のフライング検査になるかな。と思います。

初期胚をもどしてフライング検査で妊娠検査薬が陽性になれば着床しているから、体内で胚盤胞になれた。ということ

初期胚でもどした胚がはたして体内で胚盤胞になるのか。これは、着床障害だったら判断が難しいですが、

フライング検査をして、妊娠検査薬が陽性になったら、一度は着床した。ということになります。

着床は、胚盤胞になってからの胚が、子宮内膜に潜り込んで定着することで成り立つので、

フライング検査でも、着床していることが分かったら、体内で胚盤胞になることができたってことです。

判定日まで待ったら!!??って話やけど、化学流産で判定日に判定陰性やったら、着床してたかもわかりません。

(うちのクリニック、尿検査のみの移植後14日後判定です。)

なので、胚盤胞になりにくいときに、初期胚で移植する勇気を作るためにも、今回、しっかりフライング検査しようと思います。

前向きに☆☆!!

3日目8分割の初期胚移植 フライングはいつから?ET11日目から

さて、3日目8分割の新鮮分割初期胚。判定日は14日後の4月1日なんですが、(この時期を一番最初に更新したのは3月22日)

フライング検査はいつしましょう


3日目の8分割なので、採卵日から3日経過済の卵です。

なので、普通の自然妊娠が生理当日の14日後にだいたい判定できるなら(ちょっとはやいけど。)

この初期胚は、早くてET11から判定ができます。
生理周期のDと移植周期のETとBTの数え方。分割胚はET。移植日は0で数える - にんfull ブログ

いつからフライングするのか、フライング検査についての日数は、この記事で扱いました。
www.fullhoikutoninkatu.com


けど、体外で培養された受精卵は、体内では普通とはちょっと違う成長をたどる可能性もあるので、陽性が出るのが遅くなることも充分にありえます。(´∀`*)

また、フライングの結果もこの記事でも報告します。

初採卵周期の費用の総額。中刺激採卵~初期胚移植。

採卵周期の費用総額です。

まず誘発に5万弱かかりました。(感染症の検査を除く)

採卵の費用は、14万5000円
体外受精の受精費用 1万2000円
顕微授精の受精費用 6万1000円

培養費用 合計7000円

初期胚移植費用(移植後の投薬込) 5万5000円

採卵~初期胚移植、凍結費用合計 35万円

35万+ 採卵前の誘発費用 5万

今回の初採卵周期の合計 約40万円 

f:id:uuuta1122:20190322154736j:plain

※判定日の費用と、移植後の1回2000円の注射3回分は引いています。

※後日、1個、4日目9分割で凍結となった胚の凍結費用で2万7千円支払ったので、総額は43万になりました。

助成金で初回30万がもどるので、手出し10万円でちょっと安心です。

助成金は所得制限でもらえない人も3割いるので、さっさと所得制限解除してほしい・・・!!

初移植陰性。卵子側の染色体異常指摘で、神戸に転院します。

くわしくはこの記事に書いたのですが、卵子の染色体異常を指摘されたので、神戸ARTレディスクリニックに転院することになりました。

www.fullhoikutoninkatu.com

いうまでもないですが、35歳以下で卵子及び受精卵の染色体異常の可能性を指摘されることは、非常にめずらしいです。

なので、参考にはしないようにご注意ください!!


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull