採卵後の3日目8分割の初期胚移植と受精卵をいつ凍結するかの相談。ET0

採卵から3日目。今日は3日目8分割の初期胚を移植することができるようになりました。

また、採卵翌日に受精確認をした4つの受精卵の分割の様子も伝えてもらい、どの段階で凍結を行うか。培養士さんと相談しました。

・・・1分割で成長が止まった受精卵もあるし、3日目6分割が2つ。

順調な成長を見せる受精卵は、今回初期胚として移植する1つだけでした。

採卵3日目の体調。人工授精でOHSSの経験があったが、卵巣の腫れは少なく、OHSSの症状は出ていない。

採卵3日目の体調についてです。

私は、人工受精で卵巣が無自覚のうちに12cmまで腫れて、卵巣出血を併発し、大学病院に緊急入院したトラウマがあるので、

実は、すでに入院の準備を採卵前に家でしておくくらいには、OHSSの覚悟をしていました。

が、今回の採卵後は、採卵前はお腹が腫れていて苦しかったにも関わらず、採卵後は、卵巣の腫れや痛みもなく、とても安定しています。

採卵3日後の今日も、右の卵巣が緩やかに痛いだけで、全然問題ないです。

ただただ、ホルモンの影響か、1日中眠いだけって感じです。

スポンサー広告



3日目8分割の新鮮分割胚移植は、痛み無く、10分程度で終了。

採卵後3日目。3日目8分割グレード2の新鮮分割胚も移植しました。

移植の体験談については、長くなったので、こっちの記事にまとめています。

www.fullhoikutoninkatu.com


私の通院するクリニックでは、尿ためが無いので、移植でしんどいことは無かったですし、移植後も即トイレに駆け込むようなことはなく、ゆっくりできました。

受精卵の成長が遅い。3日目6分割は成長するのか。

私は今回の、クロミッドとHmg注射での初採卵で顕微と体外受精のスプリット全受精により、4つの受精卵ができました。

そして、今日、移植後3日目は、クリニックでこの成長度合いを培養士さんに聞く日でした。

①顕微 1分割で終了 グレード付かず
②顕微 3日目6分割 グレード2

③体外 3日目6分割 グレード2
④体外 3日目8分割 グレード2

分割とは、受精卵の細胞数のことです。
基本的に、3日目の段階では、3日目8分割になっていることは望ましい。

にも関わらず、1分割で終了した受精卵。←これは無理

3日目で6分割。という成長のおそい受精卵が2つありました。

適切なスピードで成長した3日目8分割の受精卵を新鮮分割胚移植として移植した。

受精卵のことを、胚といいます。

で、受精卵は、基本的に、当たり前ですが、受精卵を育てる理想的環境である母体で成長させることができます。

なので、今回の初移植は、3日目8分割という理想的なスピードで成長している新鮮胚を戻しました。

移植の体験談については、上でリンクしたとおりです。

培養士さんと、2つの3日目6分割のグレード2の受精卵のここからの培養について相談しました。

3日目4分割が4日目から急成長して胚盤胞になる可能性も充分にある。

培養士さんによると、3日目6分割というのは、決して、悪いものではなく、むしろ、

3日目4分割で、とても遅い受精卵が、4日目から突然成長のスピードを速めて胚盤胞になったり、

逆に、3日目に8分割、4日目に桑実胚と確実なペースでグレードも良く進んでいても、胚盤胞になるまでに成長が完全に停止し、廃棄になることもあるそうです。

よって、この胚盤胞になるのか。の判断は非常に難しいそう。

4日目8分割で凍結するか、胚盤胞になるのを信じて培養を継続するか。

私のクリニックでは、8分割以上の受精卵でないと、凍結しません。

というより、基本的には胚盤胞を目指して培養するが、患者の希望に応じて、8分割の段階で凍結する。とのことでした。

その上で、培養士さんに勧められた選択は2つでした。

・3日目6分割の受精卵が、8分割になった段階で凍結する。(この相談の時間は夕方でしたが、今日の夜に8分割になれば電話する。とのことでした。)

・胚盤胞になると考えて、8分割以降も培養を継続する。

かつ、この選択は、受精卵の成長スピードは個々にさまざまのため、非常に難しい。とのことでした。

3日目6分割は、4日目に桑実胚になって、胚盤胞になれるのか?

この選択を考えたときに、私は、まず、片方は8分割の初期分割胚の段階で凍結しよう。と考えました。

体外で育つよりも、授精さえすれば、母体で育つほうが向いている受精卵は事実、存在するからです。

8分割で凍結することを培養士さんに相談すると、母体での成長も考慮して、先に8分割になった受精卵を凍結しましょう。という方向に決定しました。

かつ、もう一つは、

3日目6分割が、4日目の本来のスピードである桑実胚になり、5~7日目に胚盤胞になる可能性はあるだろうか。と考えました。

むしろ、2つの3日目6分割の受精卵を両方、8分割の段階で凍結するべきなのか・・・。

初回の採卵で胚盤胞になる強い受精卵があるか。この目で見てみたい。

初期胚にも胚盤胞には劣るものの充分な妊娠率があります。

なので、私は2つの3日目6分割の受精卵を両方とも、8分割になった段階で凍結しようか。と思いました。

しかし、身体の外の授精で、私たちの受精卵がどのように胚盤胞になっていくのか、

一つの経験値として見てみたい、試してみる価値はある。と考えました。

なので、貯卵が8分割の1つになるリスクも受け入れた上で、もう一つの胚は8日目まで培養を継続してほしい。という結論を伝えました。

3日目の夜。8分割確認の電話がクリニックから入らなかった。

というわけで、3日目6分割グレード2の2つの受精卵に対して

・早く8分割になった胚を凍結
・もう片方の胚は胚盤胞になるか。どのような成長をたどるか8日目まで培養

の結論を出して、3日目の夜、8分割になったら電話します。

と言われていましたが、電話・・・・ 来ませんでした。


6分割で両方との成長止まった?!
4日目の6分割ってさずがにかなり望みが薄い


と思いながら、その日は過ごしました。

スポンサー広告



移植当日の移植後の体調は良い。お風呂でなくシャワー

さて、初期胚移植をしてからの体調は、ゆるやかに右の卵巣が痛いくらいで、しんどいこともありませんでした。

けど、まだ採卵から3日目なこと、初移植当日なこともあって、1日、基本的にずっと寝ころんですごしました。

移植当日は、お風呂でなく、シャワーで。と先生に言われていたので、シャワーで済ませます。

採卵後3日目。ET0の薬の内容。黄体ホルモン補充が多い。

黄体ホルモンが上がりにくい体質なので、薬の内容は黄体ホルモンの補充が中心になっています。

移植後の薬のスケジュールはこの記事にまとめました。
www.fullhoikutoninkatu.com

今日の薬の内容はこんな感じです。

3月18日 ET0 新鮮胚移植当日
プロゲステロン1日4回 2錠ずつ
ステロイド・胃薬 昼のみ 1錠ずつ

プロゲストン注射 移植の前接種
ルティナス膣錠 3錠(移植後先生がいれた)

う~ん。フルコース 笑

夕方から、若干の吐き気が続きましたが、薬をいろいろ飲んでいるので、それの副作用なのか、気分的なものなのか、分かりませんでした。


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull