毎月の基礎体温表と治療歴
精液検査結果8回分
精子を改善するリコピンのトマト製品含有量を比較
保険適用の温経湯で排卵障害が治った私の基礎体温表

体外授精の移植の翌周期に基礎体温が低温期でも36.8と高かったこと。排卵は出来てたらしい

体外授精で1周期の間に採卵と移植をした(陰性)翌周期、低温期の基礎体温でも36.8で、生理が来るまでほぼずっと高温の基礎体温の状態でした。もちろん、そんな感じなので排卵したかどうかも分かりません。

体外授精の移植の翌周期に基礎体温が低温期でも36.8と高かったこと

体外授精の採卵と移植を新鮮胚移植で1周期の間に行って、判定は陰性でした。

www.fullhoikutoninkatu.com

で、私はこの周期の結果をうけて不妊治療はやめたんですが、翌周期の基礎体温を測ってみると、毎日36.80~36.90を指すような高温期を示していて、低温期なのに低温じゃない状態が続いていました。

体外授精の周期のときはホルモン補充をたくさんしていたけど、翌周期はしていないので、とてもびっくりしました。

スポンサー広告



低温期が高温の基礎体温を示しているから排卵したか無排卵かも分からない。

低温期は普段は36.5前後を推移しているんですが、低温期でもD10とかになっても36.8を示しているので、この周期は排卵したかどうかも分からなかったです。

排卵検査薬が市販で販売されていますが、私は先生から、排卵検査薬が反応しずらいタイプと聞いているので、排卵検査薬を使っていません。

なので、基礎体温で排卵を調べたりするので(受診していないときは、)、低温期が高いことは、排卵しているのか、無排卵なのかも自分で判断できないので、とっても困りました。

受診して低温期が高い理由を聞いてみた。

もう不妊治療はしない。と決めていたので、地元の婦人科に受診して、今周期の低温期が高い理由を聞いてみました。

低温期が高いってなんだか怖かったので。

すると先生に言われたことは
・移植のホルモン補充が多かったこと
・私に薬が効きやすいこと
・適度なストレス

ということでした。なので、今周期は完全に安静にしている。という感じで、排卵しているか、無排卵か、はあまり気にしないことになりました。

※2か月後から、体質改善と、もともとの無排卵を漢方で治療するためにその婦人科で漢方を処方してもらいました。
www.fullhoikutoninkatu.com

排卵自体はしていたとエコーで言われた。

低温期も高温で排卵しているかも分からなかったですが、婦人科の先生にエコーでみてもらったところ、卵巣が適度に腫れているので、排卵はしていて、

排卵のあとの適度な卵巣の腫れだろう、と言われたので、低温期からずっと高温で、かなり分かりずらい基礎体温ではあったものの、おそらく排卵は出来ていたみたいです。

たしかに、この周期はお腹が痛くて別の病気でCTを撮りましたが、消化器の先生からも排卵はしていると教えてもらえました。

生理はほぼ遅れずに34日周期で来た。

こんなに低温期から高温期までずっと36.8~36.9まで高温を保っていて、排卵はしたらしいものの、生理も相当に乱れてくるんじゃないか、と思っていましたが、

生理自体は34日周期できました。

普段が30日周期なので、確かにちょっとは遅れていますが、生理が体外授精の翌周期でもちゃんと来てくれたのはなんだか安心です。

で、この次の周期からは、婦人科で温経湯の漢方を処方してもらうことになったので、周期もさらに安定して、低温期は低く、高温期は高くなるようにもなりました。


無断引用・転載厳禁 copyright©2018-2019 にんfull