にんfull 保育士の不妊治療ブログ

不妊治療漫画もスタート。私の排卵障害だけが不妊理由だから、すぐ薬で妊娠するだろう☆ と思ったら、男性不妊まで指摘されて、いざ体外受精の世界へ・・・!!

はてなブログでグーグルアドセンスの追加サイト申請をする方法≪2019確定版≫

【当サイトの説明】
不妊治療を中心の雑記ブログになっています。
不妊治療は、妻の無排卵月経、高温期のホルモン不足
夫の乏精子症 2019.3~ 体外授精 夫婦ともに31歳
保育士と潰瘍性大腸炎については、専用に他のブログを作りました。
保育士試験マンガブログ
潰瘍性大腸炎のマンガブログ

グーグルアドセンスは2018,11月から追加サイトについても申請が必要になりました。

追加サイトの申請について、はてなブログの方法は少々ややこしいので、この生地で解説します。

URLが入力できなかったり、アドセンス審査が、サイトの停止や利用不可等で落ちている方にぜひ行ってほしい作業です。

はてなブログのアドセンスへの追加サイト申請で、

以下のような問題が起こっている方に、今回の方法をおすすめしています。


前提として、新規でなく、追加でのグーグルアドセンス申請について

・wwwの入力をアドセンスに行うことができない。

・何度もサイトの停止や、利用不可で落ちている。

この方々の方は、一度、この方法を試してみてほしいです。

グーグルアドセンスの追加サイト審査は、独自ドメインのwwwの入力ができない。

グーグルアドセンスの追加サイト申請では、

独自ドメインのwwwの入力が出来ない仕様になっています。

つまり、はてなブログの独自ドメインは、wwwを設定することがルールになっているので、

この時点で、はてなブログの申請は少々ややこしいんです。

では、どうやって、wwwの部分を入力するのか?を説明します。

グーグルアドセンスの申請では、wwwはサブドメインとして設定しよう。

一度、wwwのないURLで登録して、(これをトップドメインという。)

その後、サブドメインとして、wwwのある本来のURLを入力することになります。

f:id:uuuta1122:20190131085851j:plain

この状態になればokということです。

この方法については、スクリーンショット付で、この記事で説明しました。

www.fullhoikutoninkatu.com

お名前ドットコムでのリダイヤルも必要になった。

wwwのあるURLをサブドメインで設定するだけでは、まだ足りません。

理由は、アドセンスが誤って、wwwのないURLを審査するからです。


当たり前ですよね。

トップドメインがwwwのないURLなんですもん。

なので、その空っぽサイトであるwwwのないURLから

ちゃんと中身のあるwwwのあるURLに転送してもらうことが必要です。
これを、リダイヤル。といって、

はてなブログのユーザーが多い、お名前ドットコムで行うことができます。

※お名前ドットコム以外でドメイン取得された方はそちらでお願いします。


スポンサー広告



本来のブログに転送しよう。URL転送サービスの使用方法

wwwのないURLから、

wwwのあるURLにリダイヤルを行うことによって、

アドセンスが誤ってwwwのないURLに飛んでも、wwwのある本来のサイトに飛べるための作業です。

お名前ドットコムで、URLの転送を行う方法については、

この記事にスクリーンショットを付けて解説しました。

www.fullhoikutoninkatu.com
www.fullhoikutoninkatu.com

ちなみに、リダイヤルについては、有料で行っているところもありますが、

お名前ドットコムでは現状は無料で行っているので、

安心して使用できるサービスのようです。

この方法で、実際に、はてなブログの追加サイト申請に合格した。

という方からも、

実際に、2019年1月に連絡をもらったので、私もうれしいです。

審査に2週間かかって、私も無事に合格

同じ方法で審査された方がさきほどの連絡のように、3日ほどで合格されていたのに、私は1週間待っても連絡が来ず・・・・

めちゃ不安になりましたが、

f:id:uuuta1122:20190214162448j:plain

無事に、追加サイト申請から2週間(よく待った笑)

で、審査合格の連絡がきました。


かつ、サイトの停止で落ちていたから、次は一応、ポリシー違反で落ちる可能性もあるのかな?と思いきや、

ポリシー違反にもならず、するっと合格できたので、安心。

この方法、ワードプレス等にはほぼ不要。

今回のリダイヤルや、wwwの入力にひと手間必要になったこと。

被害が直撃するのは、はてなブロガーです。

なぜならば、ワードプレスはwww(サブドメイン)の設定が義務ではなく、

実際に、使用していない方が多いからです。

けど、そんなはてなブログに、今回、メリットが出来たようで・・・?

スポンサー広告



はてなブログの追加サイト申請で、独自ドメインが必要でなくなった可能性。

ヘルプフォーラムを読んでいて発見したのですが、

はてなブログは、初回が独自ドメインが必要ですが、

追加サイトからは、独自ドメインでなく、はてなブログのURLでも、アドセンスに申請できる仕様になったようです。

しかし、これについては、まだヘルプフォーラムで見ただけの情報。

www.fullhoikutoninkatu.com

ちょうど、私は追加サイトの申請にかけるものが3つあったので、

ためしに、現在1つをはてなブログのURLで申請していますが、まだ返事はありません。

(追って追記します。)

はてなブログはサイトの停止などでグーグルアドセンスの審査に落ちやすい?

ヘルプフォーラムを読んでいて発見したのですが、

はてなブログの仕様で、はてなブログは、なぜか、

アドセンスの審査に必要以上に落ちることがあるそうです。

その際の対処法としては、

・次回申請までに2週間程度を開ける。

とのことでした。

はてなブログ、アドセンスと相性が良いのは、ワードプレスかはてなブログなので、

実質はかなり強い部類ではあるのですが、なかなかクセがある可能性があります。

なので、何度も落ちている方は、サイトの充実化を図りながらも、

頭の隅に入れておいても良い情報かもしれません。




スポンサー広告

当サイトの文章・画像は管理人うたが著作権を放棄しません。
無断引用・転載厳禁。賠償慣例に則り対応いたします。
copyright©2018-2019 にんfull 保育士の不妊治療ブログ