にんふるほいくふる

保育士による保育士試験対策を中心に、色んなこと書いてます

妊活で"葉酸"を摂る理由徹底検証①←摂取は厚生労働省が推奨してる量で、ちなみに食事性葉酸とモノグルタミン葉酸の2種類あるよ☺。あと、ビタミンDAKEは摂りすぎ注意って知ってる?

さて、今日から≪ぜひ知ってほしい妊活栄養学≫編を始めます。
さっそく、第1弾のテーマは≪葉酸≫。しかし、とても長い記事になるので、葉酸については、前半記事を今日。後半記事の後日(まだ一切できてません😭)に分けてお伝えします。

前半の内容は、葉酸の役割と、摂取量。

後半の内容は、ちょっと今回の前半でも触れていきますが、各社の葉酸のサプリについて、7年前ですが、国民生活センターが調べたデータを公開しています。
このデータちょっと難しいので、しっかり調べて後日、再びこれを記事にしようと考えています。
f:id:uuuta1122:20180915170833p:plain


それでは、≪妊活栄養学 第1弾 葉酸前半編≫ です💡


まずは今日の内容を画像でさっくりと。


f:id:uuuta1122:20180824223036j:plain



そして前半後半に分けたとはいえ、それでも記事が長ーいので、先に前半のまとめを出します💦
あとの文章はこれの解説だけなので、まとめだけ読んで頂ければ、backして読んで頂かなくても大丈夫です。


*本日のまとめ*

・葉酸は水溶性ビタミン、かつ食品からの吸収率が悪いので、毎日サプリで摂ろう!
・葉酸は、食事性葉酸と、サプリで摂取するモノグルタミン葉酸があります。
・サプリ選びは、1週間飲み忘れ、のほうが困るので、毎日飲める値段のものを優先してね。
・葉酸とると、血が綺麗になるんだよ
・旦那さんは食品から240μg、奥さんは食品240μg➕サプリで400μg目安に摂取してね。
・葉酸の話じゃないけど、ビタミンDAKE(だけって覚えて☺)は脂溶性ビタミン。身体に蓄積されて、過剰摂取の症状もあるから、サプリでもいいけど摂りすぎるのはオススメしないよ。(これは後日解説!)


さて、
ながーーーーーい解説を読んで頂ける方は、一緒に↓を見ましょう😄



内容

①葉酸って何?

葉酸の説明は、グリコさんのページから抜粋しました。http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_24.html

≪葉酸は、たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。このため、赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発である胎児の正常な発育に役立ったりするなどの大切な働きをしています。
 葉酸は、ビタミンB12と協力して血液をつくる働きがあるため、欠乏症ではビタミンB12不足の際と同様、巨赤芽球性貧血という悪性の貧血がみられます。また、妊娠初期の女性が十分な葉酸を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。さらに最近では、成人において脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという研究結果が多数報告されています。≫

つまり!
→・葉酸は造血に欠かせないビタミン
・妊娠初期の摂取で、胎児神経障害リスク減少が見込める
・妊活関係でない摂取も、成人健康環境向上が見込める可能性あり


ということです。
ここで、まず葉酸については分かりました。
では、次です。





スポンサー広告



②葉酸はビタミンの一種!

葉酸って、ビタミンBの仲間のビタミンなんです。
で、ビタミンってそもそも2種類あって、
水に溶ける"水溶性ビタミン"
水に溶けない"脂溶性ビタミン"
があります。

この違いと、どのビタミンが水溶性ビタミンで、どれが脂溶性ビタミンなのかの見分け方は、すっごく簡単!🌼

まず、水溶性ビタミンは、尿から出るから、毎日取らなきゃいけません。
脂溶性ビタミンは、尿からでない。つまり、身体に蓄積されるから、適量でよくて、取りすぎは過剰摂取につながる。

そんなの言われると…
脂溶性ビタミンを取りすぎてないか、不安になるよね。

けど大丈夫💡
脂溶性ビタミンは、
ビタミンD
ビタミンA
ビタミンK
ビタミンE

この4つだけ! しかも上から読むと…
「脂溶性ビタミンは、ビタミンDAKEだけ!」って簡単に覚えられるわけです💎

ビタミンAは妊娠初期の過剰摂取が良くないので、次回の記事では、このビタミンAの話と、ビタミンDAKEを摂りすぎたらどうなるの?の説明をしますが、今日はここまで!



水溶性ビタミンの話に戻ります。

水溶性ビタミン、代表的なのはやっぱりビタミンCですねー。
ほら、女性って、果物とか、レモンジュースとか、化粧水とか
いっぱいビタミンCをとっていますよね?❤
美意識! 美意識!

けど、実は葉酸も、ビタミンCと一緒で、水溶性ビタミンなんです。

だから、これからはビタミンCのような気分で、葉酸も取らなきゃいけないことを覚えてください。🌼
(1000μgとると多いので、240μgを食品で、400μgをサプリからが理想です。あとで説明します.)


これで、葉酸がビタミンである説明は終わります。





③葉酸の摂取は国も推奨しています。

大きな声では言えませんが、なんか最近、葉酸サプリが完全にビジネス化してますよね…
顧客の取り合いに見えます←失礼

過剰なCMを見ると、マルチ商売のように、逆に葉酸に疑問を感じる人が出てこないか、私は危惧しています💦


なので、ここでは厚生労働省が、妊娠期、妊娠前の葉酸の摂取が大切である。と提唱していることについて説明します。

(厚生労働省の文章は堅苦しかったので、今回は農林水産省HPから抜粋。このページに全文あります。→ http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/nutrition/vitamin/column2.html )


文章を一部抜粋しました。

≪葉酸は全ての方に必要な栄養成分ですが、特に妊娠している方や妊娠を計画している方には、神経管閉鎖障害になる可能性を低減するために1日あたり400 マイクログラムの摂取が推奨されています。1日あたり400マイクログラムの葉酸は、例えば野菜を1日350グラム程度食べるなど各食品について適正な摂取量を確保すれば、摂取が可能です。≫


μg = マイクログラムです。


国も提唱していますので、ぜひ、毎日摂取して頂きたいと思います。



ちなみに、男性の摂取量データはこちら
(女性のもあるけど、女性のはあとで出てくる国民生活センター資料がわかりやすい)
厚生労働省 2015版
食事摂取基準より。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html
(概要をダウンロードして、21/46ページが葉酸です。)


f:id:uuuta1122:20180824182904j:plain

≪用語説明≫
※推定平均必要量 → そのグループの50%の人とっての健康維持のために必要な量なので、足りない人もいるかもよ。っという数値
推奨量 → 生活習慣病の予防にも良いオススメの摂取量ってこと。
目安量 → 科学的根拠が足らないので、推定平均量や推奨量が算出できないときに使われる数値。目安量という指標は主に乳児に対して使われます。
耐容上限量 → これ以上の摂取は健康に良くないことが出てくる可能性があるので、これ以下にすべきという数値

さて表から、男性の推奨量は240μgなので、ぜひ、男性も240μgをとってください💡

女性も240μgですが、画像の下に、妊活中の人は付加量(正常のときに追加)として、モノグルタミン葉酸を400μgとるって書いてありますね😄
そのモノグルタミン葉酸を、④で説明します。




スポンサー広告



④食事性葉酸と、モノグルタミン葉酸


この話は、とても長くなるので、次回の≪葉酸後半編≫で詳しく扱います。
早く知ってほしいことだけ、今回、かいつまんで書きます。


まずは国民生活センターの資料を抜粋したので、ご覧下さい。

f:id:uuuta1122:20180824195631j:plain

食事性葉酸240μgの付加量として、妊活中の方は、モノグルタミン葉酸を400μg摂取と書いてあります。

食事性葉酸は、名前そのまま、葉酸は野菜に多いので(次回で詳しく)、野菜を食べたことによる葉酸摂取です。自然由来とはいえ、吸収率が50%なのが弱点。

妊活中にいるモノグルタミン葉酸は、サプリメントによく含まれている葉酸。
(食事性葉酸と、モノグルタミン葉酸の違いも次回)



Q.なんで、サプリに入ってると分かるの?

A.今回示した、国民生活センターのこの資料で、市販の葉酸サプリについての検査結果を示してくれているからです。

国民生活センターのこちらのPDFをダウンロードしています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110526_1.html

この文章の中に、妊活中は、モノグルタミン葉酸のサプリを、1日400μg取りましょう。と記載されています。


モノグルタミン葉酸の説明はこちら。



f:id:uuuta1122:20180824222042j:plain

この文章を説明すると、食品から摂取の食事性葉酸は吸収率が約50%なので、加工食品に含まれる(つまりサプリ)工場生成のモノグルタミン葉酸で400μgを摂取することが記載されています。

そしてここで、この国民生活センターデータは、7年前のデータとはいえ、
各社の葉酸サプリを明確に比較しています。

はい、ドーン!

f:id:uuuta1122:20180824200951j:plain

これが7年前に国民生活センターが調べたサプリ一覧で、調べたうちの大半が、右欄にあるように、400μg以上かつ、耐容上限以下でした。
(このPDFの下に、満たしていないサプリについての記載もありましたが、次回。)
※スマホでご覧のときは、画像を指で拡大してください💦



というわけで! 今日はここまで!

次回はこの国民生活センターの資料の更に詳しい解説と、
モノグルタミン葉酸の説明、
食品性葉酸は、何で摂ることが好ましいのか、
あと、一部の葉酸サプリは、植物由来で食事性葉酸が含まれている。ということも、この国民生活センターの記事の最後で示されているので、このことについても書きます💡



大変長い文章を読んで頂いて、ありがとうございます😭🌼

前半、後半に分かれてすいません💦

後半はこちらです。
www.fullhoikutoninkatu.com



当サイトの文章・画像は、にんふるほいくふる管理者うたが著作権を放棄しておりません。
無断引用・転載は厳禁です。賠償慣例に則り対応致します。
詳しくは当サイトについてのページをご覧ください。